Gourmet

スーパーの「カツオのたたき」で激うまエスニック冷製パスタ|至福のひとりじめゴハン

――至福のひとりじめゴハン Vol.1――

 おいしく、たのしく、おもしろく。

カツオとトマトのエスニック冷製パスタ「孤食が増えている」というニュース(※)が話題になっています。これは、政府が閣議決定した「2017年版食育白書」の調査結果によるもので、1日全ての食事を1人で取る日が週の半分を超える人が15.3%に上昇したという内容が含まれていました。

 これはマズイぞ対策が必要だ! という声がある中、ここはあえて少し視点を変えてみることに。ひとりで食べること自体が悪いのではなく、重要なのは孤食の時間がその人にとって豊かであるかどうか、社会全体として健やかな未来につながるか、なのかもしれません。

 そうです、やみくもに孤食を否定するより、何かできることはないだろうか…という発想で、「ひとりごはんだからこそ味わえるたのしさ・おいしさ」を、連載形式で提案していこうと考えました!

 そこで第一回は、比較的リーズナブルに買える「カツオのたたき(切り身)」を使った、「ちょっと変わった冷製パスタ」の作り方をご紹介したいと思います。

※孤食についての記事:「孤食」週の半分超、15%に上昇 食育白書(日本経済新聞

カツオのたたきが、ゴージャス冷製パスタに大変身!


カツオのたたき メイン食材として輝くのが、「カツオのたたき」。刺身の中でもリーズナブルで、ひとり分として切り身で売られていたり、夕方になると値引きシールが貼られていたりと、何かと手を出しやすい要素を兼ね備えています。しかし、食べ方と言えば、ネギやしょうがを乗せてポン酢で食べるというのがお決まり。他の食べ方を想像したことがない人も、少なくはないはずです。

 そこで今回はこの定番から脱却! トマトとパクチーをポイントにしたレシピを考案してみました。

次のページ 
初夏にピッタリ! カツオとトマトのエスニック冷製パスタ

1
2




あなたにおすすめ