Love

カレ結婚してるかも…LINEで見わける「隠れ既婚者」、怪しい文面3パターン

ヤバい男のLINE図鑑 Vol.9】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴をタイプ別に紹介していきたいと思います。

 連載9回目の今回は、実は既婚者であることを隠して女性と付き合う男性が送りがちなLINEに迫ってまいります。

1:「友達に会うのは、ちょっと…」


「友達に会うのは、ちょっと…」 友人とグループで遊ぶ場に呼ぶなど、流れで「一緒に行かない?」と誘ったときに、露骨に「興味ない」「人見知りだから……」「友達に会うのはちょっと……」などと逃げようとする男は、やや危険レベル。

 単に激しい人見知りの場合もゼロではないものの、一般的には、愛する彼女の友人と会うのはウェルカムな男が多いです。

 そこを、どんな理由を付けていようが断りまくってくるのは、「どこで既婚者だとバレるかわからないから、この関係をオープンにしたくない」という心理が働いている可能性が高いわけです。そして、「二度とその手の話は誘ってくれるな」的な空気感を醸し出している男ほど、隠れ既婚者リスクも高まります。

2:「間違えて消しちゃったから、もう一度送ってもらえる?」


「間違えて消しちゃったから、もう一度送ってもらえる?」 既婚者のクセにそれを隠して女性と付き合う男性は、往々にして家庭はそれなりにうまく回っているパターンが多いです。そのため、家族に浮気がバレないよう、彼女とのLINEは都度削除しているケースが多め。以前に彼女が送ったデータは、しばらく経つと手元にないケースがよくあります。

 冒頭に「間違えて消しちゃったから」が付いていたとしても、LINEのトーク履歴なんて、そうそう“間違えて消す”ものではありません

「今日のお店、もう一度送ってくれない?」「旅行のリスト、もう一度送って?」など、一度送信したデータを再度送るよう頻繁に依頼してくる場合は、意図的にやり取りを消されている可能性が極めて高いです。

次のページ 
気になる3つめは?

1
2




あなたにおすすめ