Entertainment

ジュリエット・ビノシュ、河瀨直美監督を絶賛。「撮影の手法が新鮮だし快感だった」

好奇心いっぱいの女の子を自分の中に持って!

――ジュリエットさんは、世界中でお仕事をし、常に挑戦をしています。読者に向けて、新しい場に踏み出し続けているジュリエットさんだから思われることを教えてください。 ジュリエット:私は好奇心いっぱいの人間なの。冒険が大好き。毎日同じことを繰り返したり、閉鎖的な状況にいると死にそうな気持ちになるのよ(笑)。母が私をどう見ているかも大きかったと思う。母から、あなたは監督じゃないでしょとか、女優だから踊らないわよねとか、歌わないでしょと言われて、私は踊ることもやったし、歌うこともやった(共同演出でのミュージカル・バレエ公演等)。これはできないでしょとか、やらないでしょと言われると、それに対して向かって行くところはあるわね。 たとえば、宮崎駿監督の『となりのトトロ』で女の子が森に冒険に出るでしょう。そういうちっちゃい女の子や男の子を、自分の中に育てないといけないと思う。未知のものに向かって行く女の子や男の子を、自分の中で飼わないと。その未知というのは、自分自身のことなの。自分自身の知らない部分に向かっていくのは、とても大切なことだと思うわ。
『Vision』より

『Vision』より

<取材・文/望月ふみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 ジュリエット・ビノシュ特写:*Tiago Banderaa / H&K* (C) 2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
望月ふみ
70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆。現在はインタビューを中心に活動中。
1
2
Cxense Recommend widget
『Vision』は6月8日より全国公開中
配給:LDH PICTURES




あなたにおすすめ