Fashion

GUの秋冬新作を一挙にレポート。秋物は7月上旬からお目見え

 ファッション業界では一足先に、次シーズンの新作をお披露目します。今回はGUの秋冬もの発表会を取材し、2018 FALL&WINTERコレクションをリポートします。注目のアイテムを今からチェックしておきましょう!

7月下旬~8月からお目見えする秋コレクション


◆とろみ素材&チェックに注目

とろみ素材 7月上旬から展開する秋コレクションは、オレンジとパープルをキーカラーに、とろみ素材で女性らしさを表現しています。昨年からトレンド継続中のグレンチェックは、カラーアクセントを加えて今年らしい表情に。

セットアップ 大人っぽいとろみ素材のセットアップは、深みのあるオレンジカラーで秋らしさをアピール。グレンチェックのマニッシュなジャケットは、イエローラインがさりげないアクセントになっています。

◆トレンチスカート&ジャンパースカートをCHECK!

ジャンパースカート トレンチスカートやジャンパースカートなど、コーデの主役となれるスカートが充実しているのも1st秋コレクションの特徴です。

◆デニムでヴィンテージアメリカンな着こなしに

デニム デニムの本場であるアメリカに着目したヴィンテージ、ワーク、ユニフォームがキーワードのコレクション。デニム、コーデュロイ、サロペットなどが登場します。7月上旬より展開予定。

デニムスカート デニムスカートやサロペットはこの秋ヒットしそう。

◆ボルドー、ブルー、ベージュで秋の装いに

CHIC and CITY 女性らしさを表現した「CHIC and CITY」の秋コレクション。ボルドー、ブルー、ベージュをキーカラーに、エレガントな女性をイメージしたスタイリングを提案しています。とろみブラウスやシアートップスなど女度が上がる、フェミニンなアイテムが満載です。8月下旬から続々とリリース予定。

次のページ 
9月下旬からの冬物は、ほっこりアイテムがいろいろ

1
2
あなたにおすすめ