Lifestyle

たばこでモテ度を下げないために…女っぷりが上がる吸い方を大研究

 世にあふれる、女性のモテ指南。そこで、たいてい「モテ度が下がる」とダメ出しされるのが、「女性の喫煙」です。

「わかってるんだけど、やめられないんだよね……女っぷりを上げる吸い方とかないのかな」という、喫煙者の女子SPA!編集長から命を受け、私・ライターの庄司ライカは「モテるたばこの吸い方」を探ることに。

ゆっくり唇を開けてたばこを吸うと色気が出るそう

こんな感じ?

 日本人女性の喫煙率は、30代で13.7%、40代で13.8%(平成 28 年、厚生労働省「国民健康・栄養調査」)。一般的な喫煙マナーを守るのはもちろんですが、どうせ吸うなら、モテの小道具にしたいものです。

 思い返せば、昔のフランス女優などは、たばこを色っぽく吸っていたような……。

ジャンヌ・モロー

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する女優、ジャンヌ・モロー

 女優のように魅力的にたばこを吸うポイントはあるのか、ポージングディレクターとして活躍し、『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』の著者でもある中井信之さんに聞いてみました。

優しく指導してくれた中井信之さん(左)

優しく指導してくれた中井信之さん(左)

たばこを吸う時も「HKKの法則」で


 中井さんがモテしぐさの法則として「HKK」が大事だと言います。HKKとはヒネル、カサネル、カタムケルの略。それぞれ、以下のようなイメージを与えるそう。

・ヒネル(自由・反抗・拡散)
・カサネル(繊細・複雑・秘密・落ち着き・上品)
・カタムケル(ゆとり・リラックス・クール)


 これらを意識することにより、モテしぐさになるということです。まずは、たばこの持ち方からレクチャーしてもらいました。

指をピンとのばして指先でそっとはさむ

指をピンとのばして指先でそっとはさむ

指をピンとのばして指先でそっとはさむ。しっかり持ってしまうと男性っぽくなってしまいます」(中井さん、以下同じ)

 正直言って安定感はないのでしっかりはさみたくなりますが、それではモテから遠ざかるようです。

 2本の指で軽く挟んだら、「手の内側を相手に向けて手首をカタムケル。そうすることにより曲線が出て女性らしくなりますし、ネイルを見せることもできます」。

手首をヒネルと女性的な印象に

手首をヒネルと女性的な印象に

 それでは、最近増えてきた「加熱式たばこ」の場合はどうでしょう。紙たばこより重く、長さや太さもあるので、エレガントな持ち方が難しそう……。

※加熱式たばこ=たばこ葉を火で燃やすのではなく、専用のたばこを加熱、または、たばこカプセルに蒸気を通すことによって「たばこベイパー」(たばこ葉由来の成分を含む蒸気)を吸うもの

指で隠すイメージで持つといいそう

こちらはIQOS(アイコス、フィリップモリス・ジャパン)。指で隠すイメージで持つといいそう

 IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)で試してみましたが、中井さんによると、どちらも指で隠すイメージで持つといいそう。

「やはりしっかり持つよりもそっと持つ。太さがあるものの場合、指を揃えて持ったり、長さのあるものは花魁がキセルを持つように手首を返して持つのも色っぽいと思いますね。モテしぐさは関節がアクセントになります」

長いものならキセル持ちでもOK

Ploom TECH(プルーム・テック、日本たばこ産業)は長いので、下から支える「キセル持ち」でもOK

 ちなみに男性の場合はというと、「深く指に挟んで手で口元を覆うように吸うと男の色気が出る」とのこと。

男性のモテ吸いしぐさ

か、かっこいい…

喫煙所でのモテる吸い方


 出会いの場でもある社内の喫煙所。そこで気になる男性をドキッとさせるモテしぐさがあったら知りたいですよね。

「壁にもたれて、アンニュイに吸うのがおすすめです。その際、腰を浮かせることがポイント。べたっともたれかかってしまうとだらしがない感じになってしまいます。胸を張って背中を反らせると曲線の美しさも出ます。少し下目線で物思いにふける感じがいいですね」

腕を胸元にカサネルように吸うと美しいそう

腕を胸元にカサネルように吸うと美しいそう

 壁がない場合は、「もし低めのテーブルがあるなら、思い切ってテーブルに肘をついてしまいましょう。ここでまた背中を反らせて脚をカサネル。この状態で相手と目線を合わせるのも効果的です」

テーブルの高さによってはなかなかしんどい姿勢

テーブルの高さによってはなかなかしんどい姿勢ですが、モテるためなら頑張ります!

お酒の席でのモテる吸い方は?


 続いて、たばこを一番吸う場面である、お酒の席でのモテ吸いしぐさを教えてもらいました。

「隣で話をしながら吸う時は、煙を吐く時だけスッと横を向いたり唇の端から逆方向に吐いたり。でも目線は合わせたままだとちょっとクールな雰囲気を演出できます

相手と目を合わせながら、口の横でスーッと吐く

相手と目を合わせながら、口の横でスーッと吐く

 また、「軽く開いた口の中で煙をくゆらせるのもセクシーです。これから親密になるかも? という予感がある相手なら、ドキッとさせるためにやってみてください」と中井さん。冒頭の写真のように、ゆっくりと唇を開けて吸うと色気が出るそう。

 逆に、これをやったらモテないよ! という吸いしぐさを聞くと、「やりがちなのは、強く吸いすぎて口がすぼまってしまうこと。ひょっとこみたいな顔になってしまいます。たばこを立てて持ってしまうのも中指を立てるシルエットに近いので下品です」とのこと。

ひょっとこ顔にならないよう注意!

ひょっとこ顔にならないよう注意!

どうせ吸うなら“クールでセクシーな女”を演出


 最後に、モテしぐさの専門家である中井さんにたばこを吸う女性に対してどんな印象があるか聞いてみると……。

「男性から見ると、たばこを吸う女性はサバサバして対等に話ができるイメージです。今の時代は難しいですが、ココ・シャネルはくわえたばこのまま仕事をしている姿もとてもかっこいいものでした。

また、その一方で、セクシーでもある。たばこの先でキスをするように火をもらう女性にはドキッとします。なかなか大胆な行動ですが、男はまず断りませんよ(笑)!」

ヘビースモーカーで知られたココ・シャネル

ヘビースモーカーで知られたココ・シャネル

 海外ドラマの『セックス・アンド・ザ・シティ』でも、主人公のキャリーがモテ指南をする時に相手の男性からたばこの火をもらうようアドバイスしているのを思い出しました。喫煙女性は、モテの小道具として使わない手はないですね!

※筆者兼モデルは非喫煙者のため、写真は演出です。

【中井信之(なかい・のぶゆき)】
ポージングディレクター・俳優・モデル・イメージコンサルタント。ワタナベエンターテイメントカレッジ等、専門学校で5000人以上のタレント候補生に指導。著書に『美人な「しぐさ」』、『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』などがある。

<文・モデル/庄司ライカ 写真/山田耕司>




あなたにおすすめ