Gourmet

パンダが可愛すぎる〜!『笹だんごパン』って美味しいの?【実食レポート】

 突然ですが、餅にパンって「アリ」だと思いますか?

…なんてことを突然聞くのは、餅をパンで包んだ商品を発見したからです。私は「餅とパンが合うわけない!」という「ナシ」派だったのですが、これが絶妙な美味しさだったのです。

パッケージが超可愛い『笹だんごパン』


 そもそもの出会いは『笹だんごパン』(株式会社小竹製菓)。その名の通り、笹だんごをパンでくるんだ商品なのですが、滅茶苦茶可愛いパッケージに惹かれて買ってみたのです。

笹だんごパン

パンダのパッケージが可愛すぎる「笹だんごパン」

 笹だんごとは、新潟県の名物で、ヨモギ餅の中にあんこを包んだものを笹でくるみ、独特の形に仕上げたもの。新潟県の物産館や県内の土産物屋では定番のお土産です。

 オールシーズン買えますが、旬はおそらく、ヨモギの出回る5月初旬と思われます。昔は、家族と端午の節句に笹団子を食べたような思い出があります(言い忘れましたが、私は新潟生まれです)。

 新潟っ子のサガで都内の新潟物産館を覗いた時に、このパンを発見。健康志向なので、「パンに餅(というか、団子)? 炭水化物の摂り過ぎでしょ?」と最初はスルーしたのです。

 が、あまりの可愛らしさに舞い戻り、「人にあげてもいいかも?」と買ってみたら封をあけてみたくなって、食べてみたらまあ、びっくり! これがとっても「アリ」なのですよーー!

笹団子パン

笹団子パン

 パンの中に入れることであんこの甘さがちょうどよくなり、ヨモギをなぜかスパイシーに感じさせ…絶妙な美味しさのコラボを生み出しているのです。

 これはきっと「アンパン」と「あんこ餅」、それぞれ単独ではとても甘い2つのものが、「笹だんご」内のヨモギの皮によってちょうどいい甘さに仕上げられたのでしょう。だんごを邪魔しないパンの薄さもいい!

 夜中に食べたので、一口で止めようと思ったのですが、あまりの美味しさに一気に完食。3個は食べられると思いました。

 都内では数か所で買えるほか、お取り寄せも可能です。

次のページ 
信玄餅にきなこ餅もパンとコラボ!

1
2
あなたにおすすめ