Entertainment

元・サッカー界の貴公子が、7歳の娘に贈ったケタ違いのプレゼント

 連日熱戦が繰り広げられているロシアワールドカップ。W杯といえば、試合とともに注目を集めるのが各国のスター選手。

 なかでも、2002年開催の日韓W杯で一躍注目を浴びたデビッド・ベッカム(43)は、「サッカー界の貴公子」といわれ日本に旋風を巻き起こした。その妻は、「スパイス・ガールズ」の元メンバー、ヴィクトリア・ベッカム(44)。

 そんなセレブカップルのベッカム夫妻が、娘の誕生日に贈った“けた違い”のプレゼントが話題になっている。

ベッカム夫妻

娘の誕生日に「ケタ違いのプレゼント」を購入したベッカム夫妻

 ベッカム夫妻は、娘ハーパーちゃんの誕生日プレゼントとして、7000ポンド(約100万円)の子馬を購入したそうだ。今月10日に7歳を迎えるハーパーちゃんの誕生日を思い出深いものにするためにと、2人は子馬と高級馬具一式を娘にプレゼントする予定だという。

 乗馬好きで知られるヴィクトリアのインスタグラムには、首に馬のタトゥーを入れたデビッドの写真が上げられている。つまりプレゼントは両親の趣味? と思いきや事情は違った。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿


 関係者はザ・サン紙日曜版にこう語る。

「数ヶ月前にデビッドとヴィクトリアがハーパーに乗馬レッスンをさせたところ、あの子はこのスポーツの虜になったのです」

「馬が大好きで、最近は自分の子馬が欲しいと両親にせがんでいました」

「馬を飼うのは大変な責任ですし、デビッドとヴィクトリアは娘に自分でしっかり世話を受け持つ覚悟があるのかと力説していました。その後彼らは馬具店を訪れ、装具一式を揃えたのです」

「プレゼントに子馬とは凄いですが、ハーパー本人も自分がどれだけ恵まれているか自覚していますよ」

「コッツウォルズにある彼らの自宅には馬小屋もありますし、ハーパーが毎日子馬に愛情を注ぐ環境は整っています」

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿


 そんな乗馬にはまっているハーパーに関して、最近ヴィクトリアは、娘が自分や夫が属するファッションやスポーツの世界には興味がなく、将来は発明家になりたいと思っていると明かしていた。

「ハーパーが学校に着いて、校内の階段を上る時、私はキスと共に『ハーパー、あなたは女の子で何にだってなれる。したいことは何でもできるのよ』って諭すの」

「それが私からあの子にいつも伝えたいメッセージなの。彼女は自分は何だってできるって自覚してるし、多分お兄ちゃんたちよりもやれるって思ってるわ。そんな事について私たちはよく話をするわ」

「発明家になりたいみたいで、それをとても誇りにしているわ。強くて頭のいい女性、小さな女性ね」

 100万円の子馬を誕生日プレゼントとして贈る両親、発明家をめざす娘…。やはりセレブ一家はスケールが違うようだ。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿

  
<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ