Entertainment

W杯の影響はファッションにも…「チョッキ」が英国でメチャ売れ中

 いよいよ準々決勝に突入し、佳境を迎えているロシアワールドカップ。その準々決勝にも進出しているイングランド代表の影響で、‟あるもの”がバカ売れしているそうだ。

 ロシアW杯開催以降、イングランド代表のガレス・サウスゲート監督のおかげで、イギリス国内での男性用チョッキの売り上げが急増しているというのだ。

ガレス・サウスゲート

試合のときに見せるベスト姿に注目が集まるサッカーイングランド代表のガレス・サウスゲート監督

 サウスゲート監督はスリーピーススーツのジャケットを着ないベスト姿で試合後のインタビューなどに答える姿が定着しており、イングランド代表の公式スーツを提供する英大手小売業「マークス&スペンサー」では、ベストの売り上げがうなぎのぼりとなっているようだ。

 英大手デパート、ジョン・ルイスのメンズウェアーのバイヤーは、次のように近況を分析している。

「ベストが返り咲いています」

「伝統を感じさせ、スーツにも引き締まった感を与えるベストは、男性のスタイルを品良く仕上げてくれます」

「過去一年間においてベストの売り上げは3倍増にもなっています」

Englandさん(@england)がシェアした投稿


 英国風な着こなしが話題を呼んでいるサウスゲート監督だが、同監督の男気あふれた行動にも称賛が集まっている。決勝トーナメント1回戦では、対戦相手国のコロンビア代表とPK戦の末、激闘を制したイングランド。試合後、勝利を喜ぶよりも、PKを外してしまったコロンビア選手を抱擁し、慰めているサウスゲート監督の姿が公開され「真の英国紳士」との声があがっている。

 イングランドは準々決勝でスウェーデンと対戦するが、試合の模様は7月7日(土)夜に日本でも生中継される予定。放送を見る予定がある人は、試合はもちろんのこと、装いもふるまいも英国紳士なサウスゲート監督にも注目してみてはいかがだろうか?

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ