Entertainment

3人の子供は、全員パパが違う。モテすぎ女優の変わった家族

 現在、恋人のダニー・フジカワとの間の第一子となる女の子を妊娠している女優のケイト・ハドソン(39)。ケイトは、出産後に「ダーティマティーニ」を飲み干すのが待ち遠しいようだ。

 ケイトは、メディテーション(瞑想)の様子をインスタグラムに投稿し、出産後初めての一杯を思って精神を集中させたと冗談めかした。

Kate Hudsonさん(@katehudson)がシェアした投稿


 ケイトは、クッションを敷き詰めた上に、自身のフィットネスウェアブランド「ファブレティクス」を着用し、妊娠中のお腹を大きく出して仰向けに横たわっている写真を投稿。「健康な赤ちゃんの誕生と私の楽しみダーティマティーニを想像しながら」とコメントを添えた。

 ケイトは以前、女の子の出産を公表することにためらいはないが、つわりがひどかったことを明かしていた。

「男の子とは何もかも違って、女の子は手がかかるっていうけど、今のところは楽しいわね」

 また、ケイトにとっては初となる女の子が生まれてくることで、家庭内における「男女のパワーバランス」が良くなることが楽しみのようだ。

「私はもう女性一人じゃなくなるの。私たちはそれでもまだ数では負けるけど、それでも女性的エネルギーが増えるのは確かよ」

長男と次男はそれぞれ違うパパ。今回の女の子のパパは日系人恋人


 すでに男の子2人のママでもあるケイト。長男の父親は、ミュージシャンのクリス・ロビンソン、次男の父親はミュージシャンのマシュー・ベラミー。そして今回生まれる女の子の父親は、日系人ミュージシャンのダニー・フジカワ

 とにかく「ミュージシャン好き」で知られているケイトなだけに、今回の相手がまたしてもミュージシャンということに驚く人は少ないだろう。しかし、ダニーとの交際が公になったときには、ややエキゾチックな顔立ちをした新恋人が、半分日本人の血を引いていることが話題になった。


 それぞれ違う父親を持つ長男と次男、そして日系人恋人のダニーという一風変わった家族構成にみえる一家。

 しかし、4月にケイトが投稿した赤ちゃんの性別お披露目パーティーの動画には息子2人とダニーがそろって登場。バルーンを割って、赤ちゃんが女の子であることを示すピンクの紙吹雪が出てくると、一同で大はしゃぎし、とても楽しそうな一家の姿が見られる。

Kate Hudsonさん(@katehudson)がシェアした投稿


「新ラブコメの女王」として人気を誇るケイトは私生活でもモテモテ。父親の違う子供を育てながら、恋にも生きるケイトに批判もあるようだが、最も大切なことは家族のそれぞれが幸せであることだろう。

 それにしても、出産後初めての「ダーティマティーニ」を思い浮べて…というケイトのコメントに「あれ?」と感じた人もいるのでは? 産前産後、特に母乳育児を考えている場合、アルコール摂取を当分控えようと考える女性が多いと思うが、これも文化の差?

 単なる願望で、ケイトが産後にダーティマティーニを実際に飲むかわからないが、つらいつわりを乗り越え、命がけの出産を終えた暁には、大好きなもので自分をねぎらってほしいものだ。

Kate Hudsonさん(@katehudson)がシェアした投稿


<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ