Gourmet

くら寿司「糖質オフ丼」はガッカリ…美味しい糖質オフメニューはどれ?

 無理なく続けられるのは、どのレベル?

糖質オフうな丼(糖質74%オフ) 大手回転すしチェーン店「くら寿司」の「糖質オフメニュー」、もう召し上がりましたか? 当初は、野菜をたっぷりにして麺量を減らしたラーメンや、シャリを野菜に置き換えた寿司が登場。「そんなにニーズあるのかな?」と首を傾げていましたが、この提案が受け入れられたのか、メニュー拡大! ユニークな商品がどんどん生まれています。

 中には斬新過ぎるメニューもあって、素直に受け入れられないものも。そもそも糖質オフはリバウンドを招きやすいという弱点がありますが、実はこれらのメニューから、糖質オフの様々なヒント(これはイイネ! これはムリ!)を得ることができそうです。

 そこで今回は、くら寿司糖質オフメニューに学ぶ!「失敗しない糖質ダイエットのコツ」を4つに整理して紹介してみたいと思います。

(1)シャリを小さくした「シャリ・プチ」シリーズ


⇒主食を減らし、おかずのおいしさをたっぷり堪能する手法。自宅でもパスタなどの麺類やどんぶりで実践すべし!

とろサーモン「シャリ・プチ」(糖質46%オフ)

とろサーモン「シャリ・プチ」(糖質46%オフ)

 くら寿司ではすべての寿司において、シャリを半分に減らして握ってもらうことが可能になっています。また、どんぶりメニューにも「飯プチ」オーダーを展開。このアイディアは、普段の食生活でも簡単に実践することができそうです。

 つまり、「具たっぷり、炭水化物(ごはん・パン麺)少なめ」を意識して、具沢山メニューを作る習慣をつけること。そうすることで野菜や肉・魚のボリュームが増え、タンパク質や食物繊維の摂取量を増やすことができます。

(2)シャリを野菜に置き換えた「シャリ・野菜」シリーズ


⇒野菜がたっぷり食べられる! 手巻き寿司はもちろん、「焼き肉」にも応用可能!

えびマヨ手巻き「シャリ・野菜」

えびマヨ手巻き「シャリ・野菜」

 ごはんの代わりに、シャキシャキの「酢漬け大根」を乗せ、レタスや海苔を巻いて食べるというアイディアですが、味は期待以上のおいしさ! むしろご飯よりもジューシーさがあり、サラダ感覚でパクパクと食べながら、美容に良い海苔・レタスをたっぷり堪能できちゃいます。この食べ方は、ついついごはんが進んでしまう「焼き肉」にこそ応用すべし。野菜のバリエーションも広げながら、ヘルシーをおいしく味わいましょう。

次のページ 
「糖質オフ麺」&「糖質オフ丼」はどんなお味?

1
2




あなたにおすすめ