Beauty

筋肉の「膜」をほぐすと体が楽に!彼や家族とペアで行う簡単な方法

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

「我慢」「根性」が美徳とされる日本。その結果、慢性的にグッタリ……なんて人も少なくありません。自分が疲れているのもつらいけれど、家族や友人、パートナーのそんな姿に胸が痛むこともあるでしょう。

疲れている男性 そんなとき、心も体もホロホロとほぐれていく簡単な方法があるとしたら? 「筋膜リリースヨガ」のインストラクター資格を持つ筆者がとっておきの技をお教えしたいと思います。

筋膜リリースでホロホロほぐれる


「筋膜」は頭頂部からつま先まで、筋肉をネット状に覆っている膜です。筋肉や骨、内臓、神経、血管などを支える働きをしていることから、第二の骨格とも言われています。もっと簡単に言うと、筋肉の周囲の膜のこと。鶏肉の皮をはがすときに見られる透明の膜をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

 筋膜は、日常生活での行動やストレスなどで萎縮したり、ねじれたりすると言われており、体に痛みを感じたり、筋緊張が増加して歪みができたり、リンパの流れが悪くなったり、疲労感が強くあらわれたり……。さまざまな不調の原因になると考えられています。

 それを伸張して解放してあげるのが筋膜リリースで、体がホロホロと優しくほぐれていくのを感じられます。

ペアでできる簡単なリリース法・・・背中・腰


 ペアでできる簡単な筋膜リリースの方法をひとつ紹介します。今回は、疲れが溜まりやすい背中・腰をほぐす方法です。

1. 筋膜リリースを受ける方は、ヘソの下辺りに丸めた毛布や硬いクッションなどを置いて、うつ伏せになる

クッションなどをお腹の下に置いて、うつ伏せになる【Point】
・腕は上に伸ばし、体の力を抜く
・背中の反りが軽減され、盛り上がった姿勢が好ましい

2. 背中に手を置いてもらい、上からやや押す力とその手を左右に引っ張る力を入れて、90秒ほどキープ

背中を押す【Point】
・力が強いと圧迫感を感じるので、相手に確認しながらおこなう
・リリースを施すときに手の力が入りにくい場合は、手をクロスしておこなうとよい

 たったこれだけです。ポイントは、90秒じっくりと時間をかけおこなうこと。そうすることで、萎縮した筋膜が伸張され、リリースされやすくなります。また、湯上りの体が温まった状態だとより筋膜リリースの効果を感じやすくなるでしょう。背中に手の温かみを感じることで、安心感が得られたり、心の緊張がほぐれたりもしてきますよ。

 最後に注意点なのですが、現在進行形で怪我をしていたり、炎症を起こしていたりする場合はおこなわないこと! 相手とコミュニケーションを取りながら、安全におこなってくださいね。

<文/高木沙織>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/ Instagram:saori_takagi




あなたにおすすめ