Fashion

好きな天然石を選べる♪ 勾玉のオーダーブレスレットが可愛すぎる!

 毎日、暑い日が続きますね! 半袖の季節は、手元にアクセサリーをプラスすることで、グッとおしゃれな印象になります。世界にひとつしかない、オーダーメイドのアクセサリーで周囲に差をつけてみませんか?

ブレスレット そこで注目したいのが、勾玉(まがたま)を取り入れたオーダーブレスレット。
 さまざまな天然石から選ぶことができ、水晶などクリアな石を組み合わせることで涼しげな印象になります。

 今回、この勾玉のオーダーブレスレットを作る体験会に、参加してきました!

全国で5人しかいない職人が受け継ぐ「勾玉」


 最初に株式会社めのやの代表取締役社長・新宮寛人さんから勾玉について詳しく解説していただきました。

めのや 株式会社めのやは1901年、島根県・玉造温泉の地に創業。117年の歴史を持つ老舗です。
「玉造」という地名は“勾玉をつくる場所”という意味なのだそうです。現在、勾玉を専門につくる職人は全国に5人しかいなくて、全員が株式会社めのやの社員だとか。職人の年齢は21歳~70歳と幅広く、若い世代が伝統的な勾玉づくりの技術を受け継いでいます。

めのや2 新宮社長の名刺には「第五代 玉人」という肩書きが入っています。「玉人」とは勾玉を献上する人の肩書きなのだそうです。

コロンとした形がキュートで心癒される♪


 こちらが、勾玉です。コロンと丸みを帯びていて、愛らしい形をしています。

勾玉 勾玉は日本神話に“三種の神器”として登場し、日本最古のお守りであると言われています。
 角のない、ふっくら丸みを帯びたフォルムは、三日月や魂の形を表しているなど、さまざまな言い伝えがあります。
 丸い形は身につけるだけで心が穏やかになりそうで、癒されますね。

 めのやではさまざまな天然石で勾玉をつくっています。特に女性に人気なのがローズクォーツ、アメジスト、水晶、赤メノウ。男性にはタイガーアイや青メノウがおすすめです。

勾玉や天然石のジュエリーについて
くわしくはコチラ>>>


好きな天然石を選び、ブレスレットをハンドメイド


 説明の後は、勾玉ブレスレットの体験会がスタート。参加者のみなさんが、天然石を組み合わせたブレスレット作りにチャレンジしました。

ブレスレット作り オーダーブレスレットは、100種類以上の天然石から、好きな石を組み合わせることができます。
 注目は、めのやがオリジナルで開発した「ワインドコード」。

「天然石ブレスレットはどうしても数珠(じゅず)っぽく見えてしまう」というお客さんの声から、「いつでも、もっと、着けやすく」というコンセプトで誕生したそうです。ワインドコードはくみひも、ステンレスコード、レザーの3つの素材から選ぶことができ、カラーバリエーションも充実しています。

ワインドコード ワインドコードを組み合わせた天然石ブレスレットがこちら。
 全然、数珠っぽくないですね! ファッションをセンスアップしてくれそうです。

勾玉ブレス とてもたくさんの種類の天然石があるので、どれにしようか悩む参加者。玉人・新宮社長にもアドバイスしてもらいながら、じっくり選ぶ姿が印象的でした。

体験者 参加者が選ぶ天然石は実にさまざまです。参加者からはこんな声が――。

「いろんな石があるので、石に込められた意味も重視して、じっくり選びました」
「自分の好きな天然石をひとつずつ選んで作れるのがいいですね。石がたくさんあって迷いに迷いました」

 石の色やデザインを見て直感的に選ぶ人もいれば、石の持つ意味を考えながら、慎重に選んでいる人もいました。

ブレスづくり

勾玉や天然石を買える
全国のショップはコチラ>>>

日常使いできる勾玉ブレスレットを作ってみた


 筆者もブレスレット作りを体験しました。

 まず、メジャーで手首の長さを測り、好みのフィット感に合わせて、何cmのブレスレットを作るか決めます。長さが決まったら、その長さにぴったり収まるように天然石を選んでいきます。

メジャーではかる いろんな天然石があって本当に迷いますが、日常使いできるブレスレットにしたかったので、どんな服にも合わせやすい色の石を選びました。でも、やはり石の意味も気になってしまうところ。スタッフにアドバイスをいただきながら、恋愛運UPのローズクォーツと金運UPのタイガーアイをさりげなく入れることにしました。

 完成したブレスレットがこちら。
 ワインドコードはトレンド感あるゴールドを選びました。
 勾玉は筆者の誕生石であるアメジストをセレクト。勾玉のチャームがさりげないアクセントになっています。

ブレス完成 腕につけるとこんな感じ♪
 全体的に色味をシンプルしたので、どんな服にも合わせやすそうです。本当に身につけるだけで気分が上がります!

手につける 参加者のみなさんも、ブレスレットのデキに満足そう。

「スタッフが身につけているブレスレットがすごく素敵だったので、同じようなカラーの石で作ってみました。夏らしい可愛いブレスレットができました♪」

「今回、ブレスレット作りは初めて! グリーンの天然石と水晶の2トーンカラーで作りました。石は直感で選びましたが、グリーンの天然石には健康運アップの意味があると知って嬉しくなりました」
などの感想が出ていました。

 今回体験した勾玉のオーダーブレスレットなどのジュエリーは、店舗やオンラインショップでもオーダーできます。

勾玉と天然石のジュエリー
オンラインショップはコチラ>>>

 今、海外からの観光客が激増して、日本文化は注目の的。日本古来の伝統工芸品である勾玉を、さりげなくファッションに取り入れれば、周囲から一目置かれること間違いなしです!

<文/RISA 写真/Yusuke Fujimaki 提供/めのや>

あなたにおすすめ