Fashion

ユニクロ・GU、夏~秋に最適な季節の変わり目アイテム3選

 ファッションバイヤーのMBです。

 ユニクロもGUもすっかり秋冬新作がラインアップされています。でもまだダウンを買うような気分じゃないし、かといってTシャツやショーツはもうお腹いっぱい……。そこで今回は「夏から秋にかけて買うべきスイッチングアイテム」を紹介します。(画像はオンラインショップより、価格は税抜き)

美体型を実現できるポンチ素材のワンピース


ポンチワンピースユニクロ ポンチワンピース(半袖) ¥2,990

 シーズンレスで使えるアイテムといえばワンピース。こちらごくごくシンプルなデザインですが、実は素材もシルエットも一捻りある作り。素材はポンチ、ふざけた名前ですがハリがあり形状維持性に優れた生地感。素材は柔らかければ柔らかいほどフィットするため体の線が出やすく、固ければ固いほどフィットしにくいため体の線が出にくいもの。

 こちらのワンピースは芯がある固めの素材感。それに加えて体の曲線を強調するようなメリハリをつけたシルエット作りをしているため、いつもの自分の体型よりもはるかに綺麗にシルエットが出ます。

 こうしたベーシックアイテムは素材とシルエットが勝負どころ。着こなし次第で夏でも秋でも使えるので今からおさえておくのが吉でしょう。

秋は「全部ゆるゆる」ではなく「部分的にゆるゆる」を


エクストラファインコットンAラインシャツユニクロ エクストラファインコットンAラインシャツ(長袖) ¥1,990

 ユニクロの名作素材「エクストラファインコットン」を使用したAラインシャツ。通常のシャツ地よりも遥かにツヤ感のある素材であるエクストラファインコットン。カジュアルなオーバーサイズなどにしても大人っぽい品の良さが残るのが特徴です。

 スタンダードなデザインに見えますが、裾に向けて大胆にシルエットを膨らませたAライン型。昨年は90年代リバイバルの流れでオーバーサイズがトレンドでしたが、最近は徐々に食傷気味に。「全部大きいオーバーサイズ」よりも「部分的に大きいリラックスシルエット」くらいが今年らしい。

 こちらは肩や袖はジャストサイズだけど裾だけ広く、程よいリラックス感があります。裾が広いだけに風通しも良く長袖でもそこまで暑苦しくはありません。秋のトレンドも感じられて、夏らしい涼しさもあり、ついでに裾広がりでお腹周りや腰回りなどの体型も隠せる。なかなか優秀なアイテムだし。ただし布が広がっている特殊な形だけにアイロンがけがちょっと面倒……。シワのつかない素材ならなお良かった。

次のページ 
靴だけ秋っぽさを取り入れる

1
2




あなたにおすすめ