Beauty

「スリムに見えて下腹ポッコリ」アラサ―女性に多い理由と対策

3:筋肉量の減少

 アラサー世代の女性によく見られるのが、大人ならではのゆとり。決して歩けない距離ではないのにタクシーに乗ってしまったり……。そして仕事でぐったり疲れた週末は寝だめをする、のんびりするなど運動量が激減。筋肉量が減ってしまい、代謝も下がり、ポッコリお腹になってしまうのです。  気が付いたときでよいので、お腹に軽く力を入れてた状態を意識したり、下記のエクササイズを取り入れたりしてみて。 1. 床に仰向けになる 2. 足を床から浮かせ、頭を軽く持ち上げる 足を床から浮かせ、頭を軽く持ち上げる 3. バタ足をするように足を上下に動かす×20回 バタ足をするように足を上下に動かす×20回 ===  下腹がポッコリしていると、タイトスカートが履けなくなったり、水着を着ようという気持ちにならなかったりしますよね。ペタンコなお腹を目指して、ぜひ参考にしてみてくださいね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ