Entertainment

66歳スター、3人目の妻は28歳下。断られ続けたプロポーズはなぜ実った?

 世界中で大ヒットした海外ドラマ『ナイトライダー』などで知られる俳優デビッド・ハッセルホフ(66)が結婚した。  デビッドは先月31日、30歳近く年下のモデルで婚約者のヘイレイ・ロバーツ(38)と、イタリアのプーリアで挙式したことをピープル誌が報じている。
ヘイレイ・ロバーツ、デビッド・ハッセルホフ

ヘイレイ・ロバーツ(左)とデビッド・ハッセルホフ(右)が結婚!

 ごくわずかな招待客の中行われたというこの式には、デビッドの2番目の妻パメラ・バックとの娘テイラーとヘイレイ(新妻と同じ名前…)も出席していたようだ。  2年以上前に婚約していたヘイレイとの結婚式の予定について、デビッドは先月のインタビューの中でこう語っていた。 「イタリアで31日に式を挙げるんだ」 「ウェールズから彼女の家族を呼んでこじんまりした式をイタリア南部のプーリアで結婚するんだよ。その後、モルディブに2週間くらい行くつもりさ」  2011年に、英オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』でデビッドが審査員を務めていた際に出会った2人。ヘイレイがデビッドにサインを求めたことで交際に発展したという。
 今回で3度目の結婚となるデビッド。最初の妻キャサリン・ヒックランドや、2番目の妻パメラとの結婚は、最後通告や必要性に駆られたものであったように感じるのに対し、ヘイレイへのプロポーズは自ら熱望したものであったと以前話していた。 「彼女を逃がしたくなかった。捕まえておきたかったんだ。だって彼女こそ自分が心から愛する相手で、片膝をついて『結婚してくれますか?』って言った時は心からの言葉だった。究極の選択なんかじゃなかったんだ」 「それまでの結婚は、結婚しないといけないという状況だったり、最後通告をされたりだった。でも今回は自分からしたいと思ったんだ」  その言葉通り、これまでヘイレイに何度もプロポーズしては断られていたというデビッド。一説によると、ときには番組控え室で、ときには旅行先でサメ・ウォッチングをしているときや象の群れの前でプロポーズするも、愛する彼女の答えはノーだったらしい。さらに、オーストラリアのハーバーブリッジの最上部で公開プロポーズし話題になった。  まるで笑い話のようだが、ヘイレイも「これまでプロポーズされたときは本気だと受け止められなかった」と語っていたそう。だが、最終的にはデビッドの本気が伝わって、このたびめでたく結婚にこぎつけられたようだ。  ナイトライダーで一躍スターになったデビッドだが、一時はアルコール依存に苦しみ、実の娘に泥酔姿をユーチューブで世間にさらされるという苦しい時期も経験した。それだけにおめでたい今回の結婚。これからは健康に気を付けて、30歳近く離れた新妻と末永く幸せに暮らしてほしい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ