Gourmet

オクラを飽きずに食べられる「オクラベーグルサンド」が意外に美味しい

 最近、オクラ水(オクラを一晩水につけて作るデトックスウォーター)が腸内環境を整え、余計な糖分や脂肪分の吸収を抑えてくれる事から美容促進やダイエット効果が期待できると言われ注目されていますね。 オクラ オクラは、食物繊維やペクチン、βカロチンなど栄養も豊富なので積極的に摂取したいですが…納豆と和えたり、カツオ節とお醤油をかけて食べたりと、毎回同じパターンになってしまう事が多くないですか?  そこで、オススメしたいのが「オクラベーグルサンド」です! オクラベーグルサンド【材料】 ・オクラ 4~5本 ・ベーグル 1個 ・ツナ缶 1個 ・クリームチーズ 1個 ・生ハム 2枚 ・マヨネーズ 適量 ・塩 少々 ・コショウ 少々 ・粒マスタード 少々 オクラベーグルサンドの材料【作り方】 1、オクラをサッと茹でて刻み、かき混ぜて粘りを出します。 2、そこにツナとマヨネーズを投入し、塩コショウで味を整えます。 3、ベーグルを半分に切り、片方にクリームチーズ、もう片方に粒マスタードを塗ります。 4、ベーグルにオクラツナマヨと生ハムを挟み、半分に切ったら完成です。  オクラのパリパリした食感が楽しく、ベーグルのモッチリ感とマッチしていてとても美味しいですよ。 オクラベーグルサンド お好みで、クリームチーズをスライスチーズに、生ハムをロースハムやスモークサーモンに変えてもOKです。  もちろん、オクラツナマヨだけをサラダとして食べるのもいいですね。  オクラのネバネバパワーで夏の疲れを吹き飛ばしましょう! <文&料理写真/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【鈴木詩子(すずきしいこ)】 漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。




あなたにおすすめ