Lifestyle

同窓会で年収を聞いてまわるウザ男。昔の人気者が怪しい商売に…

 夏といえば、地元に帰省し、久々の友人たちとの再会を楽しんだ方も多いことでしょう。フリーでスタイリストをしているEさんはこの夏、都内で行われた高校時代の同窓会に参加した際、ある男性の“変貌ぶり”に、驚いたといいます。

同窓会

写真はイメージです(以下同じ)

 ある男性とは、もともと本田圭佑ばりのビッグマウスが有名だった、強気なKくん。もともと実家がお金持ちであったこともあり強気で、それに惹かれる女性も多かったといいます。

 そんな彼も参加している同窓会に、足を運んだEさん。到着早々目にしたのは、驚くべき詮索(せんさく)とマウンティングだったといいます。

Kくんが繰り広げる職業マウンティング!


「今回集まったのは、地元の高校の仲間のうち、都内で生活している約15人の男女でした。半数は結婚したり子供を持ったりしていたのですが、Kくんはなぜか、独身者を中心に、職業を聞いて回っていたのです」

 確かに久々の再会だと、その人が今どこで何をしているのかは気になるところ。しかし大体は「今なにしてんの? どこ住んでんの?」と曖昧(あいまい)に聞くものですが、Kくんはかなり直球に「今仕事は何しているの?」「どこに勤めているの?」と前のめりに聞いてくるではありませんか。

「学生時代、クラスのヒエラルキーのトップにいた彼に、逆らえる人はいませんでした。ほとんどの人が『今は◯✕社だよ』と、具体的な社名や職種について話していました」

徹底聞き込みをするマウンティング男 しかし、Kくんのマウンティングはそこからが本番! さらに追い打ちをかけるように「その業界って、今ヤバいらしいけど、大丈夫なの? ブラックなんじゃねーの?」と煽(あお)りが始まります。

「正直、そんな事よく聞けるなって思いました。しかも彼は『ぶっちゃけどれくらいもらえんの?』とまで聞いていたんです」

独身だけを集中攻撃、既婚者はスルー


 職業、年収などを聞いて回るKくんですが、不思議とその無礼な刃は既婚者には向かなかったといいます。

彼は『地方への転勤が決まっている』と話していました。だから、独身で不安だから周りに職業や年収を聞き、マウンティングを繰り広げているんだとその時は思いました。でも、既婚・子持ちって、彼の中では次元が違う存在だったようなんですよ。だから詮索もぬるい感じで終わっていました」

 ちなみに独身であるEさんはというと、事前に別ルートで「フリーでファッション関係の仕事をしているらしい」と聞いていたからか、詮索はゼロ。

「おそらく彼の中で、フリー=不安定で年収も低い。と判断されていたんだと思います。まあ確かに不安定な職種ではあるんですけど、けっこう頑張っていたのでショック(笑)」

次のページ 
Kくんの正体が判明! ドン引き……

1
2




あなたにおすすめ