News
Fashion

あのジップロックがBEAMSとコラボ! 全米もザワつく透明ファッションとは?

 食品保存用のプラスチック製バッグとして知られる「ジップロックZiploc」が、日本のアパレルブランドBEAMSとコラボ。

BEAMS COUTURE と Ziplocコラボトートバッグ

ビームス プレスリリースより

 国内のみならず、海外でもその意外な組み合わせが話題になっています。

アメリカ生まれのキッチン用品が日本で新形態に


 昨夏はマクドナルドのビックマックとコラボしてTシャツやキャップなどをリリース、BEAMSの中でもユニークな発想をファッションに取り入れてきた「BEAMS COUTURE」。

ジップロックとビームス

ビームス プレスリリースより

 今夏のジップロックとのコラボ商品は8月15日から9月11日までの期間限定で、東京・新宿の「ビームス ジャパン」のポップアップショップにて購入可能(名古屋、梅田、福岡、広島の4店舗では9月2日まで)。8月20日からはオンラインショップでの販売もスタートしました。

BEAMS COUTUREさん(@beams_couture)がシェアした投稿


 日本では旭化成が販売していますが、もともとアメリカ生まれのジップロック。キッチンの必需品としておなじみのビニール袋が、ファッションラインになったとあってアメリカでも大きな賑わいを見せています。

「完璧なタイミング」で登場のスケスケコラボはすでに完売状態


BEAMS COUTURE と Ziplocコラボリュック

ビームス プレスリリースより


『ティーン・ヴォーグ Teen Vogue』は、PVC(ポリ塩化ビニール)を使ったファッションが空前絶後の大ブームであることを考えれば、“ジップロック・ファッション”が生まれたのは「完璧なタイミング」と、そのファッション性に太鼓判。

 新しもの好きの全米ティーンに向けて「ジップロックに出来ないことはない」とその商品を紹介しました。

ビームス ジップロック コラボ商品

ビームス プレスリリースより

 気になる商品ラインアップは、キャップ(9720円)やトートバック(1万1880円)、リュック(1万4040円)、傘(9936円)、サコッシュ(1944円)、エプロン(1万800円)など。(注:商品価格はすべて税込みです。)

 8月22日現在、オンラインではほぼソールドアウトで、再入荷を待たなければ購入不可能な状態。『ティーン・ヴォーグ Teen Vogue』の言うとおり、これもスケスケブームの流れかもしれません。

 ジップロックのリュックを背負ったオシャレ女子を街中で見かける日が来るとは、数年前までは想像できませんでしたがね…。

ジップロック愛用者の“朝の顔”も大興奮!


 コラボ商品販売スタート直後の8月16日には、NBCの朝の看板番組『トゥデイ Today』や米Yahooのファイナンス欄が大々的に紹介。

BEAMS COUTUREさん(@beams_couture)がシェアした投稿


 実は、『トゥデイ Today』の司会者の一人であるホダ・コビーは以前からジップロックを財布代わりに愛用していた変わり者セレブ。

 今年4月にニューヨークで行われた、『TIME』誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」発表記念パーティに出席した際にも、ジップロックを財布代わりにしてレッドカーペットを歩いたことがニュースになったほど。

Hoda Kotbさん(@hodakotb)がシェアした投稿


「トレンドがあなたに追いついてきたわね」「今すぐ日本に買いに行った方がいい」と 番組共演者に冷やかされながらも、本人は「YES!」「信じられない」「素晴らしいわ」と感動を隠せない様子でした。

BEAMS COUTURE と Ziplocコラボエプロン

ビームス プレスリリースより

 全米もザワついた今回のコラボ、意外とニーズがあったのかもしれませんね。

「Today」https://www.today.com/style/ziploc-fashion-line-inspired-plastic-bags-t135797
「Yahoo Finance」https://finance.yahoo.com/news/legendary-japanese-fashion-brand-partners-ziploc-plastic-line-115239976.html
「Teen Vogue」https://www.teenvogue.com/story/ziploc-clothing-line

<文/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】




あなたにおすすめ