Beauty

くびれ&美しいデコルテは「骨盤」でつくれる。手軽にできる「わんちゃん体操」

 今や「骨盤」という言葉は健康だけでなく美容の世界でも当たり前のように使われる時代。機能性の高い骨盤は美しい骨盤となり、骨盤の美しさが身体の美しさへと繋がります。

 今回はビューティフルボディを手に入れるための「骨盤美人」についてお話ししていきます。

骨盤美人

ウエストラインは骨盤が作る!


 女性ならば誰もが欲しくなる美しいウエストライン。「くびれ」は女性の美の象徴の一つといったところでしょうか。
 お腹周りのお肉の存在がくびれを作れない直接的な原因ではありますが、そのお肉がお腹についてしまうのは骨盤にも問題があります

 骨盤の直上には背骨があり、背骨の反り具合が正常でなかったり、骨や関節の強度が不足すると、お腹周りに余分な肉をつけて身体バランスを保とうとするのです。これが俗に言う“身体(骨盤)の歪み”というやつです。

 身体にとって理想的な骨盤を手に入れることでお腹にお肉がつきにくくなり、“痩せやすい身体”になります。仮に少し体脂肪が増えてしまったとしても、すぐにコントロールが出来るのです。

美しいデコルテも骨盤から作れる


デコルテ デコルテがすっきりしている女性は美しく見えるもの。ただ、デコルテの中心にある鎖骨の下には、全身の老廃物が集まるリンパ節があり、疲れが溜まりきった現代人はむくみがちです。

 美しいデコルテを獲得するためには、肩関節を中心した鎖骨周りを動かすエクササイズをすることも効果的ですが、鎖骨やその下の肋骨は背骨を介して間接的に骨盤とも繋がっており、骨盤の影響をしっかり受けるため、骨盤の美しさを獲得するとさらに理想的なデコルテに近づくでしょう。

たった3分でできる、骨盤エクササイズ


 では、骨盤のフォルムと機能が優れた「骨盤美人」になるためにはどうすればいいのか。それにはとても簡単なエクササイズがあります。

【骨盤美人のための「わんちゃん体操」】

1. 手と膝を床について四つん這いになります
四つん這いに
2. 左脚を全く動かさずに、右脚を床から離し、真横に挙げていきます
右脚を床から離し、真横に
3. 挙げたところで5秒キープしましょう
※左右5回ずつ2セット/1日
※挙げる足だけでなく、支える軸足の方にも注目しましょう。

NG例)
NG例

軸足が倒れないよう気をつけましょう

 骨盤を支えたり、引き締めたりするためにはお尻の筋肉、中でも脚を横に挙げるときによく使われる「中殿筋」が重要です。このエクササイズでは主にその中殿筋を効かせているので、効率的にお尻の筋肉を鍛えることができます。

 1日の回数も少なく、手軽に長く続けられるのがこのエクササイズのポイントです。ぜひチャレンジしてみてください。

<文/ヒラガコージ>

ヒラガコージ
柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。




あなたにおすすめ