Love

LINEの反応に見る、「なかなか結婚してくれない男」の特徴3つ

ヤバい男のLINE図鑑 Vol.16】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。この連載では、さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴を紹介します。

 今回は、交際してもなかなか結婚には至らない男性が送りがちなLINEです。

1:他人の結婚話に否定的な意見を言いがち


他人の結婚話に否定的な意見を言いがち「友達が結婚するんだって!」や「来週の土曜日は、同期の結婚式に行くんだ~」など、なにげない会話で“結婚”が話題にのぼったときに、いきなり結婚に対して否定的な意見を出してくる男性ほど、交際に至ったとしても、結婚には至りにくい傾向がやはり強いです。

「自由を捨てるなんて、その男もバカだな」とか「結婚は人生の墓場とか言うけどね」などと過激な表現で否定するほど、その傾向は顕著。強がっているのでもかっこつけているのでもなく、心の底から「結婚なんてしたくない」という気持ちが強い男はこういった表現をしがちです。

2:彼女にまったく頼ろうとしない


彼女にまったく頼ろうとしない 自分の身のまわりのことが自分で完璧にできてしまう男性ほど、結婚の意義を見出しにくいと言われますが、この手の男性の本音はLINEにも表れます。

 一般的な男性であれば、彼女に手伝ってほしいと感じるようなシーンや、彼女から「手伝おうか?」と言われれば喜んでお願いしちゃうようなことでも、「自分でできるから平気」を貫く男ほど、結婚をしたがらない傾向があります。

 なかには、誰かにやってもらってお礼を言ったり気を使ったりするくらいなら「自分でやったほうがマシ」と捉えているタイプもいて、この手のタイプはそもそも共同生活を送ることが苦手という本音が潜んでいるケースも少なくありません。

次のページ 
3つめの特徴は?

1
2




あなたにおすすめ