Gourmet
Beauty

お菓子は「罪悪感なし=ギルトフリー」で♪ 美容のプロおすすめの3つ

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

 お菓子が大好きな人でも、食べることで100%幸せな気持ちになれるかといったらそうではないかもしれません。「太るかも」「肌が荒れるかも」……などの罪悪感が占める割合はかなりのもの。それでもなかなかやめられないから、悩ましいですよね。

 そんなときにチョイスしたいのが、今流行りの“ギルトフリー”のお菓子。筆者がおすすめの3種類を紹介していきたいと思います。

10種類の穀物クラッカー 十穀


10種類の穀物クラッカー 十穀 豊富な栄養成分を含む雑穀。雑穀米を食べる人も増えてきましたよね。そんな雑穀を、お菓子タイムにも取り入れられるのが、「10種類の雑穀クラッカー 十穀」(前田製菓)。

 こちらは、雑穀スーパーフードマイスターの資格を持つ筆者の心に大ヒットを飛ばしたオススメの雑穀が多種使われているのです。

 まずは、アマランサス。肌や筋肉・髪・爪などの材料となるたんぱく質、あらゆる代謝のサポートをするマグネシウム、骨・歯を作るカルシウム、ナトリウムの排出を促すカリウム、赤血球を作る鉄、細胞の生成を促す亜鉛といった栄養成分の含有量は、数ある雑穀のなかでもトップクラス

 他にも、キヌアやあわ、きび、ひえ、玄米、黒ごま、大豆、大麦、小麦全粒粉などが含まれるため、クラッカーでありながら、ビタミンやミネラル、食物繊維の摂取にも一役買ってくれるでしょう。

 ほんのりと香ばしさが感じられるシンプルな味からは、雑穀の風味を感じ取ることができますよ。

ほろほろマクロビオティッククッキー 宇治抹茶


ほろほろマクロビオティッククッキー 宇治抹茶 次に紹介するのは、動物性食品を控え、無農薬・自然農法の野菜や穀物などを中心とした日本の伝統食をベースとする食事・マクロビオティックのクッキー。

 マクロビオティックと聞くと、健康そうだけれど味はどうなんだろう……と思われがちですが、「ほろほろマクロビオティッククッキー 宇治抹茶」(ビオクラ食養本社)は一味違います。

 商品の名前のとおり食感はホロホロ。抹茶のよい香りと、優しい甘さは、普段から甘いものが好きだという方も満足させてもらえるでしょう。

 甘味は国産てんさい糖を使用し、卵、乳製品は不使用。摂りすぎると血液中の悪玉コレステロールを増やすと言われるトランス脂肪酸ゼロとのことなので、健康意識が高い人にとってもうれしいお菓子です。ココアや紅茶といった他のフレーバーもぜひチェックしてみては。

次のページ 
3つめのオススメは?

1
2




あなたにおすすめ