Gourmet

成城石井のバイヤーが選ぶ「新作チョコレートBEST5」

 冬が近づくと、さまざまな新作チョコレートが店頭に並びますよね。今回は、女性に人気の高いスーパー「成城石井」から、同スーパーのバイヤー自らが選びランク付けした5つの新作チョコレートをご紹介します。

5位 フィグチョコレート


キシテ フィグチョコレート ブランデー入り

キシテ フィグチョコレート ブランデー入り 9個入り 1590円(税別)

「もともとイチジクの農園管理やドライフルーツの生産をしてきたメーカーが製造しているため、使われているイチジクのクオリティが高いんです」とバイヤーさん。

 編集部で実食してみましたが、噛むたびにイチジクの粒粒の歯ごたえが楽しめて、大人な味わいがワインにも合いそうだなたと思いました。

4位 シモン コル カカオニブ


シモン・コル カカオニブ

シモン・コル カカオニブ 499円(税別)

「1840年創業。ビーントゥバーが流行になる前から、豆からチョコレート製造まで一元管理して製造している歴史あるチョコレートメーカーです。ウィスキーやワインにも合いますし、フリスク代わりにいただいてフレッシュするのもおすすめです!」(バイヤーさん)

 実際に食べてみたら、コーヒー豆チョコに似た食感と苦みでクセになる美味しさでした。たしかに、フリスクのようにデスクワーク中に食べるのにちょうどよさそう。

3位 ナポリタンチョコレート


成城石井 ナポリタンチョコレート

成城石井 ナポリタンチョコレート 370g(約74枚)1299円(税別)

「成城石井でもお菓子の売上のトップ3に常に入る人気商品です。ラベルに『THANKS(ありがとう)』と記されているから、お礼代わりに渡せます。これまでミルクのみだったのですが、今年初めてハイカカオタイプも登場します」(バイヤーさん)

 大袋に1kg分、たっぷり入った状態で販売されています。バレンタインデーには義理チョコとしても活躍してくれそう。

2位 マテス ファンタジートリュフ


マテス ファンタジートリュフ

マテス ファンタジートリュフ。左から、オレンジピール、プレーン、マール・ド・シャンパーニュ 各250g 799円(税別)

「滑らかな舌触りのトリュフチョコです。温度変化に影響を受けやすいため、成城石井では秋冬にしか販売されない限定商品です」(バイヤーさん)

 編集部はプレーンを食べましたが、その口どけのなめらかさと濃厚な味わいに「おお、この値段なだけある」と納得。これからの季節、友達の家に遊びに行く時の手土産にちょうどよさそう。

次のページ 
気になる1位は?

1
2




あなたにおすすめ