Entertainment

不倫や整形疑惑で痛女優に…。転落のラブコメ女王、大物歌手とめでたく婚約

 かつては「かわいい」女性の代表格として、大変な人気だった女優のメグ・ライアン。ロマコメ女王として一時代を築いたメグも、最近ではパッとせず、かつての輝きを失ってしまった感が否めない。しかしそんなメグについて、久々に良いニュースが伝えられている。

 いまや56歳となったメグが、再び幸せをつかんだというのだ。お相手は大御所歌手のジョン・メレンキャンプ(65)。7年間に渡り交際を続けてきた2人が、このたび婚約したという。メグは8日(木)、インスタグラムで婚約したことを報告した。


 手を繋いだ男女の絵を投稿し、「婚約!」とシンプルにキャプションを添えたメグ。「いったいこの絵はナニ?」と突っ込まれそうだが、何らかメグなりの想いが込められてのことだろう。

 2011年に交際を始め、2014年に一旦破局した2人。同年に復縁したが、2015年に再び破局。しかし昨年、またしてもよりを戻したとみられていた。

 そんな紆余曲折を体験したジョンは昨年3月にこう語っていた。

「女性たちは俺のことを嫌うのさ。俺はメグ・ライアンのことを愛していたけど、彼女は俺を死ぬほど嫌っているんだ」

「メグは俺とは何の関係も持ちたくないんだ。そのことで彼女を責められないけどね」

メグ・ライアン

56歳で再び幸せをつかんだメグ・ライアン(C)Sbukley

 また、ジョンは自身の気分屋なところと子どもっぽい癇癪にメグの気持ちが冷め、さらに長い間離れ離れに住んでいたことが破局の原因だとしていた。

 なぜメグがジョンを嫌っているのか尋ねられたジョンは、こう答えていた。

「俺が子どもだからだと思うよ。癇癪持ちだし、愚痴や不満を言うからね。俺は気分屋なんだ。男の最低な要素を全部持ち合わせているのが俺なんだ」

 1980年~1990年代にヒット曲を連発し、アメリカンロックの大御所といわれているジョン。

ジョン・メレンキャンプ

メグの婚約相手の歌手ジョン・メレンキャンプ(C) Michael Bush

 私生活では、プリシラ・エステルライン、ヴィクトリア・グラヌッチ、エレイン・アーウィンら3人の女性と結婚・離婚し、子供が5人いる。

 メグにとっては今回の結婚は2度目、ジョンにとって4度目となり、お互いに再婚同士の2人。過去に破局した理由について、ある情報筋は当時、「メグはニューヨークに、ジョンはインディアナ州に住んでいます。この遠距離恋愛が決定的な原因でしたね」と明かしていた。

 破局と復縁を繰り返した2人。しかし、ジョンが昨年、メグへの熱い想いを公に語ったことから復縁し、婚約に至ったと伝えられているようだ。

不倫報道をきっかけに落ち目に…整形疑惑も


 1986年公開のトム・クルーズ主演映画『トップガン』に出演して注目を浴びたメグ。その後、大ヒット作『恋人たちの予感』(1989年)でブレークし、『めぐり逢えたら』(1993年)や『ユー・ガット・メール』(1998)に主演すると「ロマンティック・コメディの女王」として人気を確かなものにした。

 これらのロマコメは日本でも大ヒットした上、自動車やお茶、携帯電話などのCMに出演したこともあったため、メグの知名度は日本でも高い。

『ユー・ガット・メール』のDVD

ロマコメ女王として輝いていたころのメグ。画像は映画『ユー・ガット・メール』のDVD ※アマゾンより

 私生活では、共演をきっかけに俳優のデニス・クエイドと1991年に結婚し、1人息子を授かった。しかし、2000年に映画『プルーフ・オブ・ライフ』で共演した俳優ラッセル・クロウとの不倫報道が出ると夫婦関係が破たんし、2001年に離婚した。

 メグはのちに、離婚の原因は自分の不倫ではなく、元夫デニスの浮気だったと告白。しかし、映画で明るく可愛い役柄を演じていたロマコメ女王にとって、この不倫報道は大きな痛手となり、仕事のオファーが激減したといわれている。以降、演技派への転向をはかったものの失敗に終わり、すっかり「痛い女優」に転落してしまった。

 最近では、外見の劣化や整形による顔の変化などネガティブな報道ばかりが目立ち、「整形でキャリアが終わってしまった」との評判も。

 でも、メグのロマコメを見て笑ったり、元気をもらった人は少なくなかったはず。今度こそ幸せになって、またあのチャーミングな笑顔を見せてほしいものだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ