Entertainment
Lifestyle

18万いいね!の脱走猫ちゃん「今は廃線の猫駅長見習いです」

 皆さん、ネット上でこちらの猫の写真を見たことがあるでしょうか?

#捕獲萌えの茶色さん 2017年10月9日にツイッターに投稿されて大人気になり、現在(2018年11月)までに8万2千以上のリツイートされ、18万7千以上のいいねがつきました。

 この猫は秋田県大館(おおだて)市に住む「茶色さん」といいます。

 ツイッターでバズった写真は、朝から脱走し、なかなか帰ってこない茶色さんを探した後につかまえた瞬間をおさえたもの。「#捕獲萌え」と添えられたハッシュタグのとおり、「離してくだされ~」と叫んでるかのような、なんとも絶妙にユーモラスな顔の表情と、取り押さえられつつも歌舞伎の見得を切るかのように手足を振り上げる勢いのある茶色さんに、萌えた人も多かったのでは?

茶色さん日めくりカレンダー

「猫の茶色さん日めくりカレンダー」1,700円(内税) しげない工房 https://shigenai.shop-pro.jp/

 そんなバズり猫の茶色さんですが、このたび、飼い主さんが彼の日めくりカレンダーを作ったとのこと。茶色さんと、一緒に飼われているキジトラ猫の「お嬢ちゃん」からの一言メッセージつきの写真が、なんともいえない味わいです。

茶色さんとお嬢ちゃん

茶色さんとお嬢ちゃん「猫の茶色さん日めくりカレンダー」1,700円(内税) より。しげない工房 https://shigenai.shop-pro.jp/

 そんな2匹の飼い主であり、カレンダー制作者でもある、鈴木だんこさんにお話をうかがいました。

飼い主さんも人気にビックリ!月めくりカレンダーは即完売に


――「猫の茶色さん日めくりカレンダー」制作までの経緯をお願いできますでしょうか。
 まずは日めくりではなく、12ヶ月の月カレンダーを最初に作られ、そちらは完売したとのことですが…。

「最初の月カレンダーを作ろうと思ったきっかけは、自分で使いたかったからです。

 本屋さんなどで可愛い猫写真のカレンダーを見て、茶色さんとお嬢ちゃんなら面白いカレンダーになるかも? と思い、せっかく作るなら欲しい人もいるかな? という軽い気持ちで50部くらい作っちゃおうとTwitterでつぶやいたところ予想以上の反響で茶色さんの人気を舐めていたと反省しました(汗)。

 何部売れるかさっぱりわからなかったので、友人とDMで相談したりしながら300部を作ったのですが、1日でほぼ完売し、まだ注文が入り続けたので追加注文して結局合計500部ほどになりました。

 日めくりを作ろうと思ったのは、10月にカレンダーを受け取った皆さんが『もう飾ってます』という感想を送ってくれることが多く、いつでからでも使える日めくりなら届いたその日から使える! ということで作ることにしました。自分でも欲しかったというのも大きな理由です」

茶色さん――なるほど、ほんとうに自主制作だったのですね。あまりの人気を受けて、鈴木さんはオンラインショップ「しげない工房」を急きょ立ち上げてそこで直接販売されています。
 新しく完成した日めくりカレンダーの中から、おすすめの「茶色さん(またはお嬢ちゃん)からのメッセージ」を教えていただけますでしょうか。

「2匹が並んで寝てる写真の『このくらいの距離がちょうどいい』
お嬢ちゃんにペシペシされている写真の『あまり調子に乗るとボクも叱られる』
抱っこされている写真の『抱っこされるの 実は苦手』
などです」

「猫の茶色さん日めくりカレンダー」1,700円(内税) より。しげない工房 https://shigenai.shop-pro.jp/

「猫の茶色さん日めくりカレンダー」1,700円(内税) より。しげない工房 https://shigenai.shop-pro.jp/

秋田・大館市の犬&ウサギとのコラボカレンダーも


――現在、茶色さん日めくりカレンダーに加えて、犬・ほかのアニマルとのコラボした「大館モフモフモフカレンダー2019」も作成&発売されたそうですね。

「コラボカレンダーは、
・会いにいける秋田犬、ふるさわ温泉の温(はる)ちゃん・華(はな)ちゃん
・東北唯一の名画座「御成座」館長ウサギのてっぴー
・捕獲萌えの茶色さん(とお嬢ちゃん)
がそれぞれ4ヶ月ずつ登場する、『大館モフモフモフカレンダー』です。

 それぞれSNSで人気の秋田県大館市在住のモフっこです」

「大館モフモフモフカレンダー2019」1,500円(内税)

「大館モフモフモフカレンダー2019」1,500円(内税) しげない工房 https://shigenai.shop-pro.jp/


――秋田といえば、北国の猫である茶色さんは寒さを気にせず外出するタイプなのでしょうか? 雪中を闊歩する写真もTwitterにアップされていますね。
 一方、ファンヒーター好きのお嬢ちゃんは同じ秋田の猫でも寒さは苦手なのでしょうか?

「茶色さんは寒いとか濡れるとか、あまり考えていないようで、勢いで出かけて戻ってから『なーなーなー!』と文句を言います。寝るときは布団の上に乗り暖かい場所を陣取るので多分寒がりなのだと思います。大館で保護された猫なので比較的寒さには強いのかもしれません」


「お嬢ちゃんも秋田の猫なのですが、秋田市で保護されたので大館の寒さは苦手です。
 冬の気温差は最低気温だと10℃ほど大館のほうが低いので。(秋田市がマイナス5℃なら大館市はマイナス15℃)こちらの冬は寒いとわかっているようで、窓から外を見て積雪を確認すると戻ってきます。
 お嬢ちゃんはこたつで丸くなる普通の猫です」

茶色さんとお嬢ちゃん――寒さ以外にも茶色さんとお嬢ちゃんの個性やちがいはありますでしょうか。以前Twitterで、「お嬢ちゃんは猫だけど、茶色さんは人間が入ってるんじゃないかと思うことがある」と書いていましたが…?

「お嬢ちゃんは膝に乗って甘えたり猫じゃらしにじゃれたり、普通の正しい猫といった行動が多いのですが、茶色さんは、抱っこが嫌い、猫じゃらし興味なしで猫らしくない上に、要求があるととにかく鳴いて必死で伝えようとするのがまるで言葉を話せると思い込んでいるような感じがします。

 他にも嫌なときは嫌な顔、嬉しい時には嬉しい顔をし表情があるのがまるで人間のようです。

 私や娘が疲れている時や病気の時は、いつもそっけない茶色さんがずっとそばに居て『なーなー』と鳴いて心配しているような様子もまたとても人間っぽいのです」

人間らしい茶色さん――今後、ほかにも予定されている茶色さんグッズがあるそうですが?

「11月中に発売できるのは、茶色さん日めくりカレンダー、コラボカレンダー、クリアファイル(捕獲バージョン)、缶バッジの予定です。

 クリアファイルなどのグッズは順次制作し追加の予定です。いろいろとまだ決まっていなくてすいません…」

次のページ 
保護猫だった茶色さんが家族の一員に…

1
2




あなたにおすすめ