Gourmet

「無印良品」のレトルトのおすすめ3選。レベルがすごい

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

 忙しく過ごした日は、帰宅してから料理をする気になれないですよね。そんな時に便利なのがレトルト食品。でも、レトルトに対して、「味に期待していない」「なんだか味気ない」と感じている人も少ないのでは?

 そんな人におすすめなのが、『無印良品』のもの。なかでもリーズナブルなのに本格的なものをピックアップしてみました。

素材を生かした 牛肉の赤ワイン煮


素材を生かした 牛肉の赤ワイン煮 最初に紹介するのは、牛肉がゴロッと入ったリッチでメインのおかずにピッタリな「素材を生かした 牛肉の赤ワイン煮」(390円/税込)。

 一口食べて、「レストランクオリティ!」と思った一品です。牛肉は大きく見た目にもリッチ。それでいて、ホロッとほぐれる柔らかさ。赤ワインとトマトの酸味が感じられコクがあり濃厚・ジューシーな味わいは、「これがレトルト食品?」と感じさせるほど。

 自分で作るのには、手間暇がかかるメニューですが、これならお湯で温めたり電子レンジで加熱したりするだけで簡単楽チン。1人分160gで278kcalと、ボリュームがあるのにカロリー控えめで、化学調味料・合成着色料、香料不使用です。

素材を生かしたスープ ミネストローネ


素材を生かしたスープ ミネストローネ 続いては、寒い季節に嬉しいスープ「素材を生かしたスープ ミネストローネ」(250円/税込)です。

 たまねぎやキャベツ、ズッキーニ、じゃがいも、にんじん、グリンピース、セロリが入った具だくさんのスープは、スープでありながら食べ応え十分。トマトの旨みが染み込んだ野菜をたっぷり摂ることができます。ご飯を加えたり、パンをつけたりして食べてもよいしっかりとした味付けは病みつきになるでしょう。

 疲れて帰ってきた夜や、寒さで体が目覚めない朝に染み渡るミネストローネは、180gで108kcal。こちらも、化学調味料・合成着色料・香料不使用です。

次のページ 
おすすめ、3つめは?

1
2




あなたにおすすめ