Gourmet

鶏肉の鍋なら失敗なし。あったか~い極上レシピ

鶏の水炊き

出典:moguna

 水炊きやきりたんぽ鍋に代表される鶏肉を使ったお鍋は、数ある鍋レシピの中でも人気ですよね。鍋で煮込んだお肉は柔らかく食べやすくなり、鶏肉から出ただしが効いたスープは、コクがあって一緒に入れた野菜のうま味も増します。  定番の塩や醤油だけでなくトマト味など鍋の種類も豊富。シンプルな材料でも美味しくなる、おすすめのお鍋です。今回は、鶏肉を使った鍋のレシピをご紹介します。

骨付き鶏でうま味とコラーゲンたっぷりスープに!「水炊きレシピ」

 まず最初にご紹介するのは、骨付き鶏を使った豪華な水炊きです。ぶつ切りにした骨付きもも肉と白菜というシンプルな組み合わせで、洗練されたスープの美味しさを心ゆくまで味わえます。美味しいスープを吸った白菜は煮込むほど柔らかく、とろとろとした食感が極上の美味しさです。しょうがやナンプラー、ザーサイなどを加えることで、味覚にアクセントが生まれ、食べ飽きない美味しさです。〆にご飯を加えれば、風味豊かで味わい深い雑炊が楽しめますよ。 【レシピ】 ●材料(2人分) 鶏肉(もも・骨付き) 2本分 白菜 6枚 水 5カップ しょうが 1かけ 料理酒 大さじ3 塩 適量 ナンプラー 適量 干し椎茸 適宜 ザーサイ 適宜 ●作り方 1.生姜は薄切りにする。 2.骨付きもも肉はぶつ切りにする。 3.白菜はやわらかい葉と軸に分けて、一口大に切る。 4.土鍋に水、鶏肉、白菜の軸、生姜、料理酒を入れて強火に1分かける。 5.沸騰してきたらアクを取り、弱火で5分煮る。 6.白菜の軸がとろとろになってきたら、葉も加えて中火で2分ひと煮する。 7.塩、ナンプラーで味を調え、ザーサイ、干し椎茸を加えてひと煮立ちさせる。

女性におすすめ鍋レシピ 手羽先から取ったスープが絶品「簡単参鶏湯」

 次にご紹介するのは、人気の韓国料理「参鶏湯」を手羽先で気軽に楽しめるレシピです。だしの素などを入れずに、手羽先や干ししいたけから出るうま味だけで滋味豊かな味わい深いスープになります。手羽先の下ごしらえの際に、骨に沿って包丁で切り込みを入れると、肉の骨ばなれが良く、ほろっとほぐれて美味しくいただけますよ。 【レシピ】 ●材料(2人分) 鶏肉(手羽先) 400g 干し椎茸 5枚 タケノコの水煮 100g 長ねぎ 1本 にんにく 2片 しょうが 1片 ごま油 少々 塩こしょう 少々 A |水 1800ml |料理酒 大さじ3 |もち米 大さじ3 |塩 少々 ●作り方 1.ニンニクはみじん切りにし、しょうがは千切りにする。 2.白ネギの白い部分は2cm程の斜め切りにし、青い葉の部分は適量を小口切りにする。 3.鶏手羽は骨に沿って切り込みを入れ塩こしょうをする。 4.干し椎茸は食べやすい大きさに割りお水に入れてもどす。 5.タケノコの水煮を食べやすい大きさに切る。 6.鍋に3、4、A、1、2の白い部分、5を入れる。 7.強火で沸騰させ灰汁を取る。蓋をして弱火で40分程煮込む。 8.ごま油を加え器に盛り白ネギの青い部分を乗せて完成。 ●ワンポイントアドバイス 手羽先の皮の部分から出るアクを丁寧に除いて。透明感のあるスープに仕上げましょう。  他にも、いろんなレシピが楽しめる鶏肉を使った鍋。ぜひお試しください。 <コンテンツ提供/moguna>
moguna
moguna(モグナ)は料理レシピ動画メディアです。家庭で簡単にできる料理やプロが作る料理までたくさんのレシピを、アプリとWebで紹介しています
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ