Love

インフルエンザ予防する夫を見て、妻が不倫に気づいたワケ

 インフルエンザが流行していますね。予防のために手洗いうがいを習慣づけている人も多いのではでしょうか?

インフルエンザ

写真はイメージです(以下同じ)

 そんなインフルエンザ予防の行動がきっかけで夫の不倫を見抜いた女性がいます。詳しい話をきいてみました。

ふだん手洗いうがいをしない夫が急に3日間だけ…


 吉沢瑞穂さん(仮名・32歳・主婦)の夫Nさん(38歳・デザイン事務所勤務)はかなりズボラな性格です。

 今まで瑞穂さんが何度も「外から帰ってきたら、手洗いうがいをしてね」と言っても一向に聞いてくれませんでした。

「それが先日、マスクをして帰ってきたと思ったら真っ直ぐ洗面所に行って手洗いうがいをしたんですよ」

 驚いて「どうしたの、風邪でも引いたの?」と聞いてみると「社内でインフルが流行っているから」との事で、自ら予防をしているNさんの事をエラいなと思い、褒めたたえた瑞穂さん。

 ところが、それからマスクで帰宅&手洗いうがいを続けていたNさんでしたが…3日目でピタリと止めてしまったんだとか。

「不思議に思って『なんで?まだまだインフル流行っているのに』と言っても『もう大丈夫、大丈夫』と言って…また以前の手洗いうがいはしない夫に戻ってしまったんですよ」

インフルで不倫バレ

夫が高級イチゴをくれてあやしいと直感。スマホを確認


 そして、その日はおみやげだと言って美味しそうなイチゴを買ってきてくれたそうで…。

「あれ? 彼は出張でもないかぎり、おみやげなんて買ってくる人じゃないのに…何かおかしいと胸騒ぎがしました」

 しかもそのイチゴはスーパーで売っている物ではなく、老舗フルーツ専門店の新宿高野の高級なイチゴだったので、さらにあやしいと感じました。

新宿高野 ストロベリー5,184円(税込) 送料込 オンラインショップより

新宿高野 ストロベリー5,184円(税込) 送料込 オンラインショップより

「Nがお風呂に入っているスキにまずLINEを見てみました。夫は知りませんが、私は彼の手の動きを見て、パスコードを割りだし、分かっているので…定期的にチェックしているんです」

 ですが、特にあやしいやり取りは発見出来なかったそう。

 ちょうどその時、携帯アドレスにメールが届き…勢い余ってひらいてしまった瑞穂さん。

「そしたら『さっきはどうもありがとう! インフルもようやく抜けた感じがするよ。Nさんが毎日食料持ってきてくれなかったら彩花、死んでたかもしれないね』って書いてあって…あ、あいつ不倫してやがるな!って思いましたね」

 試しに「いちご」と書いて返信してみると…。

「すぐに『私、イチゴ苦手でごめんね! でも今、もらったバナナ食べてるよ』と返信がきたので、すぐに『私はNの妻です。もう二度とメールを送ってこないで下さい。じゃないと慰謝料請求します』と返してやりました」

次のページ 
夫を問い詰めると…

1
2




あなたにおすすめ