Gourmet
Beauty

コンビニの意外な「おデブ飯4つ」。おにぎりの具は何を選ぶべき?

 こんにちは。ヨガインストラクター・ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。  料理を作る時間や気力がないときや、ちょっと小腹がすいたとき、コンビニエンスストアは強い味方です。和洋中の弁当やレジ横のホットスナック、菓子類……、なんでも買えてしまいますよね。実に誘惑が多い場所です
コンビニで買い物をする女性

写真はイメージです

 日頃からボディメイクに気を使う筆者ももちろんコンビニエンスストアには行くのですが、ダイエット中は買わないように気を付けているものが次の4つ。  ダイエット中のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.フライドチキン

 チキンと言っても、今人気のサラダチキン系のことではありません。レジ横のホットスナックコーナーにある衣がついたフライドチキンのことです。  揚げ物は衣に揚げ油が含まれるため高カロリー。また、味付けがスパイシーだったり濃かったり、食欲を増進させるものが多いので、「食べすぎた」の引き金になることも
チキンが食べたくなったらサラダチキン

チキンが食べたくなったら…「サラダチキン プレーン」/セブンイレブン公式サイトより

 どうしてもチキンが食べたいのなら先に挙げたサラダチキンを選びましょう。衣もついていないし、味付けも薄めで安心です。タンパク質の摂取は良質な筋形成や肌・髪のツヤに欠かせないので、ダイエット中も積極的に。  セブンイレブンの「サラダチキン プレーン」ならカロリーも98kcalとおさえられます

2.こだわり系おにぎり

 おにぎりはダイエット中に食べてもOK! なのですが、麺つゆが染み込んだ天かすマヨネーズとあえたツナオムライス風スパム……、これらの魅力的なものは高カロリーなので避けています。  ローソンのおにぎりを例にカロリーを比較してみると「手巻おにぎり 紀州南高梅」は176kcalなのに対して、「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」は242kcal。  新発売の「金沢カツカレーおにぎり」にいたっては269kcalと、フランクフルトソーセージ298kcal(100gあたり)と近いものがあります。
もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布

ダイエット中におすすめ…「もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布」/ローソン公式サイトより

 最近では、「もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布(188kcal)」のようなビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な雑穀米おにぎりも各コンビニエンスストアで売られるようになってきたので、見かけたら買いですよ。

3.カフェラテ

 ホッと一息つきたいときについ購入しがちなカフェラテ。カフェにも負けないクオリティの高いドリンクが手軽に、それも低価格で楽しめるので、手が伸びてしまう方は多いでしょう。  また、「飲み物だからカロリーは気にしない」という方も少なくないようなので、ローソンの「MACHI cafe」からそのカロリーを比較していきます。  カフェラテ(M/ホット)94kcal、カフェラテ(M/アイス)84kcal、カフェモカ(ホット)119kcal、カフェモカ(アイス)143kcal、ほうじ茶ラテ(ホット)134kcalとどれも意外と高カロリー!ですが、コーヒー(M/ホット)ならたった9kcalです。
コーヒー(M/ホット)

飲むならブラック…「コーヒー(M/ホット)」/ローソン公式サイトより

 ミルクやフレーバーをグッと我慢するだけでカロリーがここまで変わってくるので、購入前によく考えてみて。筆者の場合は、甘みを欲しているときはコーヒーと高カカオチョコレート1~2粒を口にするようにしています
次のページ 
パンを買うなら、◯◯◯パン!
1
2




あなたにおすすめ