Beauty

君島十和子、奇跡の50代。トワコ肌の秘密はブースターにあり

 ちょっとご無沙汰してしまいました。美容エディター石山です。

 みなさん、乾燥がひどいこの季節、お手入れに満足していますか? 乾燥している肌にはもちろん潤いを届けなくちゃいけないのですけれど、そもそも、肌を潤すのって、化粧品の力だけでは間に合わなくて肌自身の力が必要だって知っていましたか?

黒ずみ毛穴は洗顔が原因 それにはやはり肌表面が柔らかく、余分な角質や汚れがしっかり落ちていること。そして肌自体も、潤いを引き込む力がないと、化粧品が浸透していかないのです。

肌に潤いを引き込むのを助けてくれる、それがブースター


 この時期、肌の乾燥が進んで、同じ化粧品を使っているのに今までほど効果が出ない、感じている人には、まず、洗顔を見直して。それでも効果が出ない人は、プラスワンのアイテムをお勧めします。肌に力がないので、他の化粧品の力を借りるわけですね。
 オススメは洗顔後にすぐ使うブースターです。ブースターは、肌を柔らかくし、整えることで、次に使う化粧品の浸透を助けてくれるのです。

 今回、この季節にぴったりのブースターが発売されたのでご紹介したいと思います。

発表会で商品説明をする君島十和子さん

発表会で商品説明をする君島十和子さん

 若い方は知らないかもしれませんが、私たち40~50代の美のカリスマ、君島十和子さん。その十和子さんが開発を手がけるブランド、FTCの人気アイテム、ブースターがリニューアルして登場しました。

 この新ブースター「FTCステムイン ダイレクトブースター プラチナム」(¥8500・税抜き)のすごいところは水を一切使わずコメ発酵液だけで作っているところ。コメ発酵液をリポソームのベースにすることで有効成分がさらに肌に浸透しやすくなるそう。しかも、この発酵液は完全にアルコールフリーなので、アルコールに弱い肌の方にもオススメです。

 開発には十和子さん自身、時間をかけて納得いくまで関わったそうです。FTCは新商品が次々に出るのではなく、時間をかけて開発し、効果を実感できるものが揃っているので、美容関係の編集やライターにも人気のあるブランドなのです。

FTCブースター

ボトルは以前と変わらずですが、中身は完全にリニューアルしてパワーアップしています

 こちらのブースター、洗顔後にすぐ使ってください。さらっとしたテクスチャーで、肌につけると素早く浸透して、すぐに肌がもっちりした感じがわかります。ブースターという位置付けですが、それ自体が美容液なので、使い続けることで肌のキメが整い、ふっくらしてくるのを感じます。

 未だに変わらない美しさの十和子さんを目の当たりにして、やはり肌の美しさは女性にとって、最大の武器だと実感。潤った肌は、肌そのものが柔らかく見え、シワも目立たず、健康的な輝きが備わっています。

 今回、こちらのブースターが目指したのは肌のキメを整えること。年齢や肌荒れで不揃いになったキメを潤いで整えて、健康的で弾力、ツヤのある肌を手に入れましょう。

<文/石山照実>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

石山照実
美容編集プロダクションbeautyeditor.jp主宰。 小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、beautyeditor.jpを立ち上げる。2015年、恵比寿に雑誌カメラマンとヘアメークで一般の方の撮影を行う「アンナフォト」をオープン。




あなたにおすすめ