Beauty

世界で人気の「バイオイル」756円〜。全身や傷跡の保湿力を正直レポート

 美容ライターの西田彩花です。

 口コミでも評価が高い「バイオイル」。実は筆者もこのアイテムのファンです。よく使用しているからこそ、リアルにその使い心地をお伝えできるかと思います。

バイオイル

バイオイル60ml(税込¥1,728)。他に 25ml、125mlがある

 傷跡への効果は…? 保湿効果はどのくらい…? そんな気になる疑問を、リアルレポートします。

世界124カ国で販売されているバイオイル


 バイオイルは、1987年に南アフリカ共和国で発売され、現在は世界124カ国で販売されています(日本では25ml、60ml、125ml。いちばん小さい25mlで税込¥756)。オイルといえば、乾燥対策というイメージが強いかもしれません。こちらのアイテムには、乾燥対策以外にも、傷跡やニキビ跡、妊娠線を保湿するというユニークなコンセプトがあります。

 使ったことがない方は、保湿効果以外も気になるかと思います。効果には個人差がありますが、筆者が使い続けて感じることをリアルにお伝えします。

傷跡やニキビ跡自体は消せないけど…


 このオイルで一番気になるのはここかもしれませんね。公式サイトにも明記されていますが、バイオイルで傷跡やニキビ跡自体を取り除くことはできません。「保湿効果で傷跡をキレイに見せる」といったものです。その上で、筆者が感じたことを。

妊娠線 実は、筆者は学生の頃派手に怪我をしてしまったことがあり、大きな傷跡があります。服を着ていれば見えない部分なのですが、やはり自分では気になってしまうものです。この傷跡への効果を期待していた部分は正直大きいのですが、残念ながら変化なし。怪我をしてから長く時間が経ちすぎているのかもしれません。

 しかし、いつの間にかできた引っかき傷の跡なんかは早く気にならなくなることが多いです。これはかなり重宝しています! 昔は傷跡への保湿を意識していなかったので、もっと早く出会いたかったです。

 ニキビ跡については、正直効果が不明なところも…。他の化粧品でもケアしているので、相乗効果もあるのかもしれません。個人的には、あまり長引くことはないと感じています。

 妊娠経験がないので妊娠線への効果は分からないのですが、マッサージオイルとしても使えるので試してみる価値はありそうです。

次のページ 
ベタつきや保湿効果は…?

1
2




あなたにおすすめ