Fashion

ZARAの「今すぐ旬な女になれる」アイテム3選。小花柄&タイダイ柄に注目

 こんにちは。ファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。寒い季節から暖かい季節へと移り変わるこの時期は、なんとも言えないワクワクした気持ちになりますよね。本格的に春服を取り入れる時期だからこそ、なおさら2019年春夏のトレンドファッションにも目が離せません。
ZARA

ZARAオフィシャルHPより

 そこで今回は、春のトレンドキーワードとなっているアイテムを「ZARA(ザラ)」の商品からピックアップ。ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

トレンド1:小花柄ワンピ×ダッドスニーカー

 今季、注目となるのは小花柄アイテム。花柄は基本的に毎年春になると人気が高まる定番の柄物です。しかし今シーズンが例年と違うところは、花柄の大きさではないでしょうか。
小花柄ワンピ×ダッドスニーカー

【小花柄ワンピ×ダッドスニーカー】フラワー柄ワンピース 7,990円(画像:ZARA公式サイトより)

 ここ3~4年くらいまでは、ボタニカル柄を主体とした大きめのプリント柄アイテムがトレンドの中心でもありました。昨年の秋冬からその大きめの柄アイテムの勢いが少し落ち着いて今度は、小さめのプリント柄つまり小花柄が頭角をあらわしています。小花柄ワンピースはとくにロマンティックで女性らしい雰囲気を印象づけることができるので、今年の春夏のフェミニンムードにも非常にぴったりなアイテムと言えるでしょう。
小花柄ワンピ×ダッドスニーカー

画像:WEAR

 足元はレディライクなパンプスで合わせるのも良いですが、2019年らしさという点を強調してコーディネイトをするなら、やはり同様に今人気が加速しているダッドスニーカーでアンバランスなミックスコーデを楽しむのもアリ!  甘さのあるワンピースやスカートにスポーティなデザインのスニーカーを合わせると、ほど良く女っぽく、でもカジュアルでかっこいいといったスタイルを演出させることができます。ぜひ、今春のスタイルとして取り入れてみてくださいね。

トレンド2:ドレープ/ギャザーデザイン

 今季、さらに主力アイテムとしてあげられるのが、ウエストシェイプがされたギャザーワンピースやスカートのアイテム。
ドレープ/ギャザーデザイン

【ドレープ/ギャザーデザイン】フリンジ付きリネン地ラップワンピース 13,990円(画像:ZARA公式サイトより)

 先シーズンからお洋服に「ねじり」を入れたデザインがかなり多く登場しているのをご存知でしょうか? たとえばワンピースのウエストの一部分だけをねじったようなデザインが施されていたり、巻きスカートだったり何かとウエストまわりに自然なドレープ感が生まれるデザインがとにかく豊富です。
ドレープ/ギャザーデザイン

画像:WEAR

 今季春夏も秋冬に引き続き、こうしたドレープ感がたっぷりとあるアイテムが新作として登場してくる予感です。トップスで取り入れても良いですが、個人的にオススメするのはワンピースもしくはスカートです。ワンピースなら上半身はボディラインにフィットさせてウエストからたっぷりと生地が広がるAラインのものが女性らしさを強調させてくれます。
次のページ 
売り切れ必至。再ブームの「タイダイ柄」アイテム
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ