Lifestyle

高校時代の憧れの先生と数年ぶりに再会。借金で苦しんでいる姿を見て…

 4月から新年度がスタート。別れや出会いの多い季節ですが、出会いのなかでも懐かしい人との再会もあるようです。
春桜

写真はイメージです(以下同じ)

 そんな中で、再会から思わぬ展開や意外な事実を知ることになったというエピソードを2つ紹介します。

自分が中学の時に家出した兄から音信があった

 山田美鈴さん(仮名・33歳・主婦)には兄のSさんがいますが、彼が18歳の時に俳優になる事を両親に反対され、家出同然で出て行ってから音信不通になってしまい20年近く会っていません。 「当時私はまだ中学生でしたが…兄が急にいなくなってしまい、両親があちこち探し回っても見つからず悲しそうにしている姿が目に焼き付いていますね」  ですが、Sさんが結婚して子供が生まれた事をきっかけに急に両親に連絡してきたそう。 「最初に兄から電話がかかってきた時、母は詐欺だと思って切ったそうです(笑)。それでも、何度もかかってきて昔の話をしているうちに兄だと分かると、嬉しくて号泣したと言っていました」  そして久々に家族みんなで再会する事になり、美鈴さんの夫と、Sさんの妻、子供も交えての食事会をしました。 飲み会

20年ぶりに再会した兄は声優。芸名をきいてみると…

「今までの会えなかった時間を埋めるように色々話をして、両親も本当に嬉しそうだし良かったのですが、私はある事が気になってしまって」  それは、Sさんの現在の職業が声優だという事で…。 「実は私、かなりのアニメ好きで…あ、夫には内緒にしているんですけどね」  さりげなさを装い、ドキドキしながらなんという名前で活動しているのか聞いてみると…。 「何となく声の感じから察しはついていたのですが、やっぱり私の好きな声優さんの名前が兄の口から出てきて…密かに興奮してしまいました」  同時に、やっぱり切っても切り離せない兄妹の縁を感じたそう。 「知らず知らずのうちに、兄の声に癒されていたんだなと思うと不思議ですよね。でも何だか恥ずかしいので兄にも言わないでおこうと思います(笑)」  続いての再会エピソードは、高校時代の憧れの先生が、今は意外な状況にあり…そこから思わぬ展開になった女性の話です。

地元でUターン転職したら、高校時代の塾の先生と再会

 桜井玲奈さん(仮名・24歳)は4月から、大手家具チェーン店の事務スタッフに転職しました。  都心での生活に疲れて地元に帰って来た玲奈さん。地元でのんびりした生活を満喫していると…高校生の時に憧れていた塾講師のYさん(35歳)と再会します。 「なんと、私の働く店舗の倉庫の遅番スタッフにYさんがいて…頭脳労働しかしないタイプだと思っていたので意外だなと驚きました」 塾の先生と再会 久しぶりに会ったYさんは、クタクタにやつれた様子でしたが…玲奈さんが話しかけると、再会を喜んでくれたそう。  ちなみに玲奈さんが教わっていた頃のYさんは、生徒からモテモテでバレンタインには数十個のチョコを両手に抱えて帰る程の人気ぶりでした。 「話を聞いてみたら、今でも昼間は塾講師をしているけど、両親が病気になり借金ができてしまったため深夜も労働しているそうで…大変だなぁと心配になりましたね」
次のページ 
彼が鍛えられたワケとは?
1
2




あなたにおすすめ