Beauty

ぽっこり下腹がスッキリ。便秘に効く「腸を活性化するヨガポーズ」

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。  日本人女性の2人に1人が便秘でお悩みだと言われていますが、読者の皆さんはどうですか? 筆者はまったくの便秘知らず。それでもたまにお腹が張るときがあるのですから、便秘の方々のツラさはお察しします。では、そんなときどうしたら苦しさから解放されるのでしょうか?  オススメは次のヨガポーズです。

ねじって刺激するヨガポーズ

 今回オススメするヨガポーズは、「聖者マツィエンドラのポーズ(アルダ・マツィエンドラ・アーサナ)」。アルダ=半分という意味のとおり、上体を片側半分ねじります。  期待される効果としては、下腹部がマッサージされることによる腸の活性化。背骨や骨盤を整えるのにもよいでしょう。そして、女性に嬉しい“くびれ”も目指せます。 <ポーズの取り方>  それでは、早速ポーズを取っていきましょう。 1. 足を伸ばして床に座り、右ひざを立て外側に倒し、左足を右太ももの外に置く ※指先は軽く床についておく 便秘解消&くびれをつくる、一石二鳥の腸活ヨガ1 2. 左手をお尻のうしろに置き、右手を真上に伸ばしながら上体を左にねじる ※背筋を伸ばし、骨盤は立てたまま ※体の中心軸をまっすぐに 便秘解消&くびれをつくる、一石二鳥の腸活ヨガ2 3. 右ひじを左ひざの外側にあてたら、胸の前で合掌し呼吸を5回 ※目線はうしろに向ける 便秘解消&くびれをつくる、一石二鳥の腸活ヨガ3 4. ねじりをほどき、反対側も同様におこなう 便秘解消&くびれをつくる、一石二鳥の腸活ヨガ4 ポーズが取りにくい方は、3のときに右ひじを左ひざの外側にあてたら右手指先を上に向けた姿勢でキープしましょう。  ベルトまたはタオルの端を両手で持って、「背筋を伸ばす」「胸を開く」練習をしてもよいです。  ポーズを取ったらお腹を動かす腹式呼吸をして、呼吸との相乗効果を狙いましょう。便秘でお悩みの方も、お腹まわりをスッキリさせたい方もぜひ試してみてくださいね。  ただし、腰や背中を痛めている方は無理をしないでください。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi




あなたにおすすめ