Gourmet

「とろけるチーズ」が大進化中。3層タイプや発酵バター入り…感動の5品

 とろけるチーズが、大進化。 とろけるチーズ パンに乗せて焼くだけで、トロ~リおいしい「とろけるチーズ」。皆さんはどんなものを選んでいますか? 実はその魅力、「とろける」だけにあらず。チーズの配合や仕上がり感などが異なる、なんとも魅力的な商品がたくさん登場しているのです! とろけるチーズ そこで今回は、大手メーカーが作る「とろけるチーズ」にクローズアップ! こんがり焼き目がつくタイプからチーズが折り重なるミルフィーユ系まで、感動アイテムを厳選して5種ご紹介します。

①小岩井 とろけるスライスチーズ(小岩井乳業)

→バターのクリーミーさが好きな人にオススメ 小岩井 とろけるスライスチーズ(小岩井乳業) 牛乳やヨーグルトなどの乳製品において、高品質なものが多くそろう小岩井からは、「発酵バター」を加えたクリーミーなチーズが登場しています。バターの風味が際立つよう、モッツァレラチーズを合わせているため、とろける感もしっかり堪能できる上品さが魅力。飽きずに毎日食べられる上質な1枚と言えるでしょう。
小岩井 とろけるスライスチーズ(小岩井乳業)

小岩井 とろけるスライスチーズ(小岩井乳業)

とろける・のびる度 4 ☆☆☆☆★ クリーミーさ・濃厚感 3(バターのようなミルキー感)☆☆☆★★ 香ばしさ 1 ☆★★★★ ※5段階で評価しています。評価は個人的な好みも含まれます。

②クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業)

→モッツァレラやチェダーなど、お好みのチーズをシンプルに楽しみたい人にオススメ! 料理好きにも使いやすい クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業) 世界的に有名なチーズを、家庭でも使いやすいスライスタイプにしてくれているのが、クラフトのチーズ。私は日頃からチェダーチーズを常にストックするほど大ファンでもあります(※各社のスライスチェダーの中では最高に美味!)トースト以外での活用度も高く、ハンバーグやパスタなどをおいしく盛り上げてくれるでしょう。 【モッツァレラ】
クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業)

クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業)モッツァレラ

とろける・のびる度 4(のびる)☆☆☆☆★ クリーミーさ・濃厚感 2(さっぱり感が魅力)☆☆★★★ 香ばしさ 1 ☆★★★★ 【チェダー】
クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業)

クラフト ワールドセレクトシリーズ(森永乳業)チェダー

とろける・のびる度 3(とろける)☆☆☆★★ クリーミーさ・濃厚感 4(ナッツのようなコク)☆☆☆☆★ 香ばしさ 2 ☆☆★★★
次のページ 
チーズが焼ける香り・食感が魅力!
1
2




あなたにおすすめ