Entertainment

菜々緒、北川景子超え/斎藤工が高橋一生に「何度も抱かれたい」「お体が美しい」

 オリコンが「平成30年ランキング アーティスト別セールス」を発表。シングルとアルバムを合わせて8262.4万枚を売り上げたB’zが、平成で一番売れたアーティストに輝きました。それにしてもすさまじい数字ですね。  今週の芸能ニュースも盛りだくさん。<いらない何も捨ててしまおう>(「LOVE PHANTOM」作詞・稲葉浩志)なんて言わずに、振り返りましょう。

①菜々緒、TBS感謝祭「まばたき我慢」で“北川景子超え”に「根性ある」「感動した」と絶賛の声

                            スポーツ報知 4/7(日)ほか
 菜々緒(30)が6日放送の『オールスター感謝祭’19春』(TBS系)に出演し、ガッツのあるところを披露しました。  出演者の中から3人が「まばたき我慢リレー」に挑戦。神木隆之介(25)や中丸雄一(36)があえなく脱落するなか、なんと菜々緒さんは4分4秒も目を開け続けたのです。これは昨年秋に北川景子(32)が記録した4分を上回る大記録とのこと。  そんな菜々緒さんの姿に、ネットでは「根性ある」とか「女の意地を感じた」など、絶賛のコメントが寄せられました。  今年の大晦日は、菜々緒VS北川景子のにらめっこ対決なんてどうでしょう?

②田中みな実と青木裕子、過去に確執…「一切顔を合わせてくれなかった」「ほんとに嫌だった」

                        スポニチアネックス 4/7(日)ほか  田中みな実(32)が7日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にVTR出演し、TBS時代に先輩だった青木裕子(36)とガチで不仲だったと告白しました。  司会の爆笑問題・太田光(53)によると、「田中がスタジオに来るって言ったら青木が『来ない』って言い出して、それを俺が仲裁して…」というぐらいの険悪ムードだったそう。  しかし、そんな2人もいつしか仲直り。青木さんが「1回キスしたよね?」と田中さんに確かめるという、なんともふしぎなエピソードを明かしていました。  “1度殴り合ったら親友になった”的な、いい話です。

③鈴木奈々 滝沢カレンから2回のドタキャンに「やっぱり避けられてる」

                         スポニチアネックス 4/8(月)ほか
 鈴木奈々(30)が7日放送の『ニノさん』(日テレ系)に出演し、ネットでウワサの滝沢カレン(26)との共演NG説について釈明しました。  鈴木さんがモデル仲間のヒミツを言いふらしてしまうのが原因ではないかと言われているのです。滝沢さんとの共演の予定も、なんと当日にキャンセル。滝沢さんの事務所からNGが出ているのではないか、というわけ。  すると、番組に滝沢さんからウワサを否定する手紙が届いたのです。「私がどうか共演NGを奈々さんに出しているということでしたが、いつのどこのどっから出回りかというくらい、違います!!!(原文ママ)」  ひとまず安心ですね。それはさておき、そろそろ滝沢さんにふつうの日本語でしゃべらせてあげたい雰囲気です。
次のページ 
斎藤工、高橋一生らに「何度も抱かれたいと…」
1
2




あなたにおすすめ