Entertainment

多部未華子がリラックマと共演「アラサー女性に刺さる物語です」

最近、言霊はあると思う

――カオルさんがダイエットしようとするエピソードもありましたが、このところの多部さんはますますキレイになられていると評判です。 多部「いえいえ」 ――精神的に充実してきているから、そう見えるのかもしれないとか、具体的にヨガをしているとか、何かありますか? 多部「ストレスのない状態が続いています。今までも好きなように生きてきましたが、より好きなように生きています。プライベートでは、とにかく大切な人や友達と会って、好きなことをすることで、内面的に落ち着いてきている部分はあるかもしれません『リラックマとカオルさん』――毎話、最後のひと言も効いています。普段、多部さん自身が大切にしている言葉がありましたら、教えてください。 多部「最近、言葉というのか、言葉にしたことを次々と叶えていく友達を見ていて、言霊は本当に存在するなと実感しています。だからこそネガティブなことを言うのは止めようと。色々とネガティブなことを言っていた時もありましたが、最近は心でダメだと思っていても、口には出さずに、口では上手くいくと言うようにしています。思考を切り替えるのは難しいですが、口に出す言葉は、前向きな言葉にできるので」 ――最後に改めて、完成した作品をご覧になられた感想を教えてください。 多部「1話が短く、ぱっと見するのに良い作品かなと思っていたら、しっかり物語として成立していて、じっくり見ることができるので、これは流し見はできないと思いました。普通のアニメーションや実写と違うところも良いですし、カオルさんのキャラクターも、作り方も、物語の長さも、全てがちょうど良い、絶妙なバランスの作品だと思います」 ヘアメイク:赤松絵利(ESPER)/スタイリスト轟木節子 (C) 2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. <文・写真/望月ふみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
望月ふみ
70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆。現在はインタビューを中心に活動中。
1
2
Cxense Recommend widget
『リラックマとカオルさん』は2019年4月19日(金)よりNetflixにて全世界独占配信 13話・各11分/4K対応 オフィシャルサイト


あなたにおすすめ