Love

気になる相手にLINEで「彼女いるの?」。脈アリの返信とは

脈あり男のLINE見分け方講座  人間模様の分析を得意とする並木まきです。この連載では、“脈あり男”と“脈なし男”を見分けるLINEの見極め方を紹介しております。  3回目の今回は、恋人の有無を尋ねたときに返ってきた「いないよ~」の返事にまつわる温度感でわかる、脈ありorなしの診断です。 恋人の有無を尋ねたときの返事で脈ありなしを見分ける「いいな」と思っている男性から「フリー」だとは聞いていても、ガチでフリーなのか、親しくなる前にもう一度確認をしておきたいと考える女性も、決して少なくはないですよね。  たあいもないLINEをやり取りする仲になったタイミングで、改めて「本当に、彼女いないの?」を、さりげなくチェックすることもあると思います。  合コンや紹介で出会った男が相手であるほど、そんな質問への回答では「いないよ」と返ってくるケースも少なくありませんが、この「いないよ」の温度感によっても、その男性からの脈の度合いを測るバロメーターになることがあるのです。

脈あり男が送りがちな返信LINE

脈あり男が送りがちな返信LINE ちょっとでも「いいな~」「付き合いたいかも」などの恋心的な想いを抱いている女性からこの質問がきた場合、多くの男性は“ガチでフリーな俺”を積極的にアピールしてくる傾向にあります。  具体的には「いないんだよねー」と、恋人の有無を答えるだけでなく、聞いてもないのに「半年前に別れて、それきりなんだよね」だの「つい2ヶ月前に1年半付き合った彼女と別れたんだよね」だのと、”フリー”であることの信ぴょう性を高めるインフォメーションを加えてくる男性も多く見受けられます。  これは「俺は本気でフリーだから、安心して距離を縮めてね!」を伝えたい心理の表れとして、脈ありのパターンが多いでしょう。

脈なし男が送りがちな返信LINE

脈なし男が送りがちな返信LINE 他方、脈なし男がこの質問に答えるときには、回答はいたってシンプル。あるいは、含みをもたせた言い方になることが多いです。 「いない」とだけぶっきらぼうに答える男もいれば、「うーん。いないっちゃいないかなぁ」などとYESなのかNOなのかよくわからない返答でお茶を濁すパターンもあります。  この裏には「フリーだって言って、この子からガツガツ来られたら困る!」という、ちょっと引き気味な心理が隠されていることも多く「これ以上、僕に近づかないで……」というホンネが見え隠れしていると見てもいいでしょう。 「彼女いるの?」に対して、同じ「いない」を伝えるのでも、そこに脈がある場合とない場合では、温度差が生じがちです。よろしければ、参考にしてみてください。 <文/並木まき> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
並木まき
元市議会議員・時短美容家・ライター。働く女性や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ