Entertainment

「えー?初耳」20代が知らない、大物芸能人カップル5組

 テレビやコンサート、舞台など、さまざまなメディアで日夜私たちを魅了してくれている芸能人たちですが、華やかな芸能界を生きる彼・彼女たちのプライベートの恋模様も、また同様に私たちの興味を惹くもの。 アンダー30が知らない大物カップル5組 なかでも芸能界で活躍する者同士の恋愛模様は、特に気になりますよね? しかし、過去の恋愛関係は意外にも知らなかったりするもの。伝説のアイドル・工藤静香さんとX JAPANのYOSHIKIさんがお付き合いしていた…なんてことも、アンダー30の読者さんたちは知らないのでは?  そこで今回は、アンダー30の方が知らなそうな、かつての大物芸能人同士のカップルを紹介します。「この人とこの人が付き合っていたなんて!」と、思わず驚いてしまうこともあるかもしれませんよ。

工藤静香&YOSHIKI きっかけは“大ファンだった”

 工藤静香さんといえば、伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーで、80~90年代に活躍したアイドルシンガーでした。  一方のYOSHIKIさんといえば、人気ヴィジュアル系ロックバンド・X JAPANのドラマー兼ピアニストであり、今は音楽プロデューサーとしても名を馳せています。そんな2人が交際していた時期があるなんて…最近知って驚きました。
 交際開始の時期は定かではありませんが、1994年4月15日の『フライデー』がロサンゼルスで、ふたりが2ヶ月間一緒に過ごしていたとスクープ。きっかけは工藤さんがX JAPANの大ファンだったことのようです。当時YOSHIKIさんが住んでいたロサンゼルスで愛を育んだと報じられましたが、1996年には破局報道が出て、立ち消えてしまいました。

鈴木京香&堤真一 結婚寸前まで行ったけど…

 鈴木京香さんといえば、数多くのドラマや映画に出演し、20以上の賞に輝いてきた大物女優です。未だに衰えることを知らないその美貌も、根強い人気の秘密ですよね。  鈴木さんの元彼としてよく知られているのが、同じく俳優の堤真一さんです。俳優の真田広之さんの付き人を務めるなどの下積み時代を経て、2005年に大ヒット映画『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞するなど、今や日本の名俳優の一人ですよね。
 交際のきっかけは、1999年公開の映画『39 刑法第三十九条』での共演です。『週刊ポスト』1999年7月5日発売号が、鈴木さんのマンションに通う堤さん姿を激写、以降、複数のメディアで半同棲だと報じられます。本人たちも何気なく交際を認め、結婚秒読みとまで言われました。  ところが、2002年10月7日発売の『婦人公論』で、鈴木さんが、1年前に破局していたことを告白。「とにかくシンプルな状態に身を置きたくて、ひとりの時間を過ごしたいと思って、そのときお付き合いしていた人に、一緒に過ごす時間をやめましょうと言いました」と語っています。  結局、堤さんは50歳目前で一般女性と結婚、鈴木さんは長谷川博己さんと交際中と報じられています。

内田有紀&吉岡秀隆 夫婦役からホントに結婚しちゃった

 そのボーイッシュかつキュートなルックスで、モデル、女優、歌手、アイドルとさまざまな分野で90~2000年代初頭を中心に大活躍した内田有紀さん。2002年に一時芸能界を引退していましたが、2005年に復帰して、今も映画やドラマで活躍する美人女優です。  そんな内田さんと交際、結婚していたのが俳優の吉岡秀隆さんです。5歳から子役として芸能界デビューを果たし、1981年からは国民的大ヒットドラマ『北の国から』シリーズで、主役の一人・黒板純役で大ブレイクを果たしました。
 2002年に結婚した二人ですが、その出会いは共演したドラマ『北の国から 2002遺言』だそう。劇中でも惹かれ合い、結婚に至る二人ですが、それとシンクロするように実生活でも結ばれました。しかし、仕事の忙しさからのすれ違いなどで2005年に離婚しています。
次のページ 
一世を風靡したアーティスト同士のカップルといえば
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ