Entertainment

「えー?初耳」20代が知らない、大物芸能人カップル5組

PUFFY 亜美&GLAY TERU 現在進行形で仲良しな夫婦

 おしゃれでキュート、どこか力の抜けた二人のキャラクターで90~2000年代に大ブームを巻き起こしたボーカルユニットPUFFY。そのメンバーの大貫亜美さんは、今も第一線で活躍を続ける大人気アーティストです。  そんな大貫さんの旦那さんが、あのGLAYのTERUさんだということを知らない人もいるのでは? TERUさんといえば、1994年のメジャーデビュー以降、高い人気を誇るロックバンドGLAYのボーカルですよね。
 出会いはPUFFYが全盛だった1998年頃だとか。PUFFYの冠番組『パパパパパフィー』への出演などを通して距離を縮めたそうです。1999年の『フォーカス』(現在は廃刊)に2人がマンションから出てくるところを撮られました。当時TERUさんには妻子がいましたが、前年には別居して、離婚準備中だと報じられました。  そして、2000年にTERUさんが当時の奥さんと離婚しふたりは婚約。2002年にようやく入籍して、長女が誕生しています。娘さんはもう高校生なんですね!

松田聖子&郷ひろみ 別れの台詞がロマンチック~

 松田聖子さんといえば、80年代に多くのメディアで連日連夜引っぱりダコだった、絶大な人気を誇るアイドル歌手です。現在は個人事務所を立ち上げて精力的に歌手活動を続けています。  そんな松田さんのお相手の一人だったのが、70~80年代にアイドル御三家の一人として時代の寵児となり、現在までで『NHK紅白歌合戦』に27回も出場するなど衰えぬスターっぷりを披露している、郷ひろみさんです。
画像は松田聖子公式サイトより

画像はオフィシャルサイトより

 当時18歳にして人気絶頂だった松田さんは、今のアイドル業界では考えられませんが、交際を公言していました。しかし松田さんが22歳の1985年に二人は破局。当時の会見で松田さんが残した「生まれ変わったら一緒になろうね」という台詞が大きな話題となりました。  知らなかったカップルはいるでしょうか?実は昔は恋人、夫婦だった芸能人は意外といるものです。彼らの関係を知っていると、後年共演したときなどに受け取る印象も、また違ってきますよね。 <文/A4studio>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ