Entertainment

ローラ、GACKT…なぜか海外の豪邸に住んでる芸能人6選 

 モデル、タレントとして活躍するローラが、5月10日放送の『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)に出演し、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動する現在の様子を紹介。大きな話題となりました。
ローラ

画像はローラのオフィシャルサイトより

 4年前からロサンゼルスに活動拠点を置き、一流ブランドのモデルとして活躍しているローラですが、実は動物保護活動にも力を入れています。自身のInstagramで保護犬・保護猫を紹介するほか、自宅でも実際に預かったりしているようです。  そういった活動もさることながら、番組MCの坂上忍を招いた彼女の自宅も目を引きました。というのも、そのロサンゼルスの自宅がかなりの豪邸なんです…! そこで今回は、ローラのように、海外に活動拠点を置く芸能人たちの豪邸をまとめて紹介していきます。

ローラ:L.A.で豪邸を借り、暮らすモチベーションとは?

 昨年7月、同じくロサンゼルスにあった3億円の豪邸を売却したことも話題になったローラ。現在住んでいる家は賃貸のようですが、招待された坂上が思わず「うわ! 広い! すごい!」「なんだよ、この生活~」と羨んでしまうほどなので、豪邸という点は変わらずのようです。
 高い天井、広いリビングに加え、「豪邸といえば!」なプールや暖炉まで備えたローラの自宅。友人とシェアしながら、自宅兼作業場として使用しているというこの家について、彼女は「モチベーションが上がるから、いろんなことにポジティブになれる」と話していました。  日本で売れっ子だったローラが、その地盤を手放し、「収入がゼロになってでも、自分の好きなことを思いっきりやりたい」と、海外へ拠点を移した理由を語る姿は印象的です。「アメリカでの成功」という彼女の悲願が叶うことを願うばかりですね。

GACKT:現在の家にたどり着くまでに周った家は500以上!?

 続いては、ソロシンガーとして活躍しながら、人気番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)で正解率100%を誇る審美眼を持つことでもお馴染みのGACKT。  現在、マレーシアで東南アジアでの投資や不動産開発なども行っている会社を共同経営しているGACKTは、一年の6割ほどをマレーシアの首都・クアラルンプールにある自宅で過ごしているそう。プール付きの中庭やバーなどがテレビでも紹介され、広さは1700m2とテニスコートに例えると約7面入ってしまいます。  移り住んだきっかけを「悪くした背中が、寒いところだと痛むから」と冗談まじりに話していたGACKT。旅の途中に気に入ったクアラルンプールで、なんと500以上の家を内見し、現在の自宅に決めたといいます。一体、内見には何日かかったのかも気になるところです。
次のページ 
元プロ野球選手の新庄が2000万円かけて自宅に作ったのは……
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ