Beauty

京都発「胡粉ネイル」が人気。爪にやさしく、すぐ乾いて感動です

 夏はカラフルなネイルで気分を上げたくなる季節。足元もサンダル&ペディキュアで颯爽とお出かけしたくなりますね。でも、手足すべての爪にネイルを塗ると、乾くまで時間がかかりそう…。そんな時は、速乾性の高いネイルに注目してみましょう。
ネイル

画像はイメージです

 今回は、速乾性と美しい発色が話題の上羽絵惣のネイルを紹介します。

日本最古の老舗絵具屋が開発した話題のネイル

 上羽絵惣は宝暦元年(1751年)に京都に創業した、日本最古の老舗絵具屋。現在も日本画用の絵具を専門に扱っているお店です。そんな長い歴史を持つ老舗店が、「人にやさしい商品」として2010年から胡粉(ごふん)ネイルの販売をスタート。  マニキュアによく使われている有機溶剤を使用せず、日本画の顔料である天然素材の胡粉が原料です。刺激臭がなく爪にやさしいネイルとして注目を集めています。  カラーは和色シリーズ、パステルシリーズ、きららシリーズ、輝かシリーズ、限定カラーなど様々なシリーズがあります。  控えめでベーシックなカラー、シックで落ち着いたカラー、ポップでキュートなカラーなどテイストも様々で、それぞれ和をイメージした名前がついているのが趣深いです。

「胡粉ネイル」で人気の3カラーを取り寄せてみた

胡粉ネイル

左から胡粉ネイル 花霞¥1,300、珊瑚¥1,300、緋銅色¥1,500

 実際に使用してみたところ、ハケが広くて使いやすく、不器用な私でもきれいに塗れました。  マニキュア特有のツーンとしたニオイもなく、きれいな発色が気に入りました。  何より感動したのが、乾きが速いところ! 塗り終わって、軽く手を振っていると、1~2分で乾いてしまいます。  今まで使用していたマニキュアは、塗った後15~20分待たないと乾かなかったので、乾く前にヨレてしまって塗り直したり、完全に乾くまでがストレスでした。でも、胡粉ネイルは本当にすぐ乾くので、忙しい朝にもおすすめです。
次のページ 
シーン別オススメカラーが可愛すぎる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ