Beauty

650円で優秀すぎ。ケイト「ザ アイカラー」全26色を試したオススメの塗り方

5月に発売され、SNSなどでも話題のKATE「ザ アイカラー」。1つ650円(税抜、編集部調べ)とプチプラでありながら、本当に使える!  全26色でいろんな組み合わせを楽しめるのも魅力です。全色をご紹介した上で、美容ライターである筆者オススメの塗り方を5パターン解説します。ぜひお買い物やメイクのご参考に。

自分に似合う色が見つかる、豊富なラインアップ

KATE「ザ アイカラー」全26色 全26色の「ザ アイカラー」と、同時発売された「ザ アイカラーベース」(こちらも650円・税抜、編集部調べ)。  質感は3種類。美しいツヤ感が魅力のパールタイプ、トレンドのマットタイプ、ゴージャスなグリッタータイプです。カラーバリエーションも豊富なので、自分にぴったりのものが見つかるはず…!

パールタイプ 上品で透明感のある発色

 まずはパールタイプから。細かいパールが上品で、透明感のある発色です。 KATE「ザ アイカラー」パールタイプ・001 ホワイト…肌から浮かず、使いやすいホワイト。ちょっとしたアクセントにも。 ・002 イエローベージュ…馴染みよく、さまざまな色合いのアイシャドウと組み合わせやすい。目元のくすみも飛ばしてくれます。 ・010 ライトブラウン…ツヤっと品のあるブラウン。単色でも使える万能カラー。 ・011 オレンジベージュ…程よい発色で、ベースカラーにもメインカラーにもできます。夏らしい色合い。 ・014 グレージュ…深みのあるカラー。彫り深アイをメイクしたいときにもぴったり。 KATE「ザ アイカラー」パールタイプ・019 ココアブラウン…こっくりとしたブラウン。ゴールドパールがチラチラと輝きます。締め色にオススメ。 ・026 レッドブラウン…レッドニュアンスがセクシーかつおしゃれ。いつもとメイクを変えたいときにも! ・027 アプリコットブラウン…ナチュラルメイクの締め色にも活躍する、絶妙な色合いです。 ・036 ベージュ…メインカラーにもぴったりな優秀ベージュ。馴染みが良く、自然な陰影をつけてくれます。 ・041 ライトピンク…シアーですがとってもキュートなカラー! アイメイクの最初に仕込んで、ピンクニュアンスをつけても◎。
次のページ 
簡単にトレンド感を出せる「マットタイプ」
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ