Gourmet

カキゴオリスト垂涎のかき氷専門店が登場。うまい!ヤバい!

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。  最近は、アイスクリームやかき氷市場が盛り上がってます。  というわけで、港区六本木にある人気のかき氷専門店、かき氷カフェ&バー『yelo(イエロ)』に行ってきました。  氷のイメージとは相反する赤を基調としたお洒落な外観は、とっても目を引きます。 yelo(イエロ) お店の場所は、芋洗坂と外苑東通りの中間ぐらいに位置し、六本木駅から歩いて2~3分のところにあります。  このお店「yelo」のスゴイところは、なんと年中無休。営業時間も11:00から翌5:00まで。オールシーズン夜中でも、いつでもおいしいかき氷が楽しめちゃうのです。  かき氷大好き“カキゴオリスト”にはたまりませんね!  店内は薄暗く赤い照明が灯り、なんとも落ち着いた大人の雰囲気。カウンター席と、テーブル席、計15~20名程が入れるスペースです。とってもお洒落な雰囲気なのでデートにも最適でしょう。

レギュラーメニューは10種類

 レギュラーメニューは10種類。メニューもセンスの良い扇子型…… ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93706 【REGULAR MENU】 ・抹茶(850円) ・チャイ(750円) ・いちごミルク(850円) ・キャラメル(800円) ・アボカドマスカルポーネ(900円) ・有機にんじんマスカルポーネ(900円) ・マンゴーラッシー(850円) ・4種のベリー(900円) ・ティラミス(800円) ・カフェオレ(750円)  どれも文句無しのおいしさですが、個人的には「有機にんじんマスカルポーネ」がツボでした。ニンジンの甘みとマスカルポーネの風味の相性がやばいぐらいにマッチするんです。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93708 有機にんじんマスカルポーネ さらに、お酒が好きな人は、アルコールを使った「NIGHT KAKIGORI」(18時以降)も味わえます。  ひとつ言えることは、注文時にどれを食べようかものすごく迷うということ。  何度行ってもなかなか決められないんですよね。数人で行って、交換して楽しむのがいいかもしれません。

まるで雪を食べているようなふわふわな食感

 口の中に入れるとたちまち溶けてなくなる。  シャリシャリ食感ではなく、ふわっふわ!氷というより、雪を食べているような感じです。口溶けの良いふわふわ氷と、幾度かに分けてかけたオリジナルシロップは最後まで薄まらずに濃厚な味わい。  お皿に溶けた氷とシロップをグイっと飲むのが、これまたおいしい。お好みによって「オレオ」、「タピオカ」、「ミルクゼリー」などのトッピングも。テイクアウトができるのも嬉しい。  かき氷のほかにも、柴又の有名和菓子店『い志い』の「米米ロールケーキ」など、グルメなオーナーがチョイスした絶品和スイーツも楽しめます。

新しい価値を提供するお店

おいしいのは当たり前。 「yelo」のすごいところは、おいしいかき氷を提供するだけではなく、季節関係なく夜中でも気軽に“おいしいかき氷”を食べられる空間を提供しているところ。  かき氷に情熱を注いだオーナーのこだわりが伝わり、ワクワクさせてくれます。アイス好き、かき氷好きの人には是非一度行ってもらいたいお店です。 ◆店舗情報◆ 店舗名:六本木 かき氷カフェ&バー『yelo(イエロ)』 住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F 電話:03-3423-2121 定休日:無休 営業時間:11:00~翌5:00(日曜日は11:00~23:00) オフィシャルサイト:http://yelo.jp/ 【アイスマン福留】 年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器』 ―アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(21)―
アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ