Entertainment
News

意外と純愛?田口淳之介&小嶺麗奈、法廷で結婚宣言の二人が歩んだ道

田口の土下座は小嶺を逃がすためのパフォーマンス?

 6月7日、田口淳之介被告と小嶺麗奈被告は東京・湾岸署から釈放されました。釈放時の田口被告による約20秒間にわたる土下座シーンは強烈なインパクトを残しました。実はこの土下座、小嶺被告をかばうためのパフォーマンスだったという見方もあるようです。  小嶺被告が釈放される10分前、湾岸署から報道陣へ「2人は同時に出る。田口は表、小嶺は裏から」とアナウンスがあったそうです。マスコミは注目度の高い田口被告の方へ殺到。そこで田口被告は、「本当に…申し訳ありませんでした!」と声を張り上げ20秒間、地面におでこを擦り付けて全力で土下座しました。この土下座で報道陣をひきつけておいて、小嶺被告を人目につかないように裏から逃げさせようとしたというのです。  小嶺被告は、今回の事件で田口をそそのかした悪女などと世間からバッシングを受けて、相当落ち込んでいたとか。そんな彼女をかばうための作戦だったとも言われています。  このような経緯をみてみると、二人は意外と「純愛」のようにも見えますが…。 「『純愛』とくくっていいかどうかはわからないけど、お互いしか頼るところがない、2人でひっそり秘密を共有していた……という関係のような気がします。田口被告が土下座している間に裏から彼女が出た、というのは、なかなかの侠気(おとこぎ)じゃないでしょうか。  まあ、今後、芸能界でやっていけるかどうかはわからないですが、2人して足を洗って、堅気の生活をして地道な結婚生活を送ったほうがいいような気もしますよね」(前出・亀山早苗さん)  小嶺との交際を続けるために、KAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所も退所したと言われている田口淳之介被告。個人事務所「Immortal」の取締役でもある内縁の妻、小嶺麗奈被告と公私共にパートナーとして長年寄り添ってきました。  逮捕されてもお互いをかばい続けた絆……事件をきっかけに2人の人生はどこへ向かうのでしょうか。 <文/満知缶子> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
満知缶子
ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ