Love

職場内で“3股不倫”していた女性の言い分「既婚者3人で1人分」

 7月24日、高知県警で、20代から30代の既婚男性巡査長3人と、20代の女性巡査がそれぞれ個別に、2017年12月から1年半の間に不倫をしていた、というニュースが駆けめぐった。
警察

写真はイメージです(以下同じ)

 次々と不倫をしたのか、同時期にしていたのか定かではないが、「交際していた」とあるからには、一度限りの関係ではなさそうだ。この3人の男性のうちのひとりと女性巡査は、以前にも不倫をしていて注意を受けていたという。  男性たちは彼女を「シェア」していたことを知っているのか、あるいは知らずに自分とだけつきあっていると思っていたのか。同じ職場でそれは可能なのか、彼女は何を考えていたのか。想像が想像を呼ぶできごとではある。  だが、3人の男性と不倫関係を結んだことがある女性は実際にいる。

部長との関係が直属上司にバレて

「部長と不倫をしていたんですが、それが私の直属上司にバレたことがあるんです」  そう言うのはユカコさん(34歳)だ。中肉中背、あっさりした薄化粧のごく普通の女性である。  2年前のこと。40代後半の部長とはすでに2年つきあっていた。会社とはほとんど関係がない場所でデートし、ふたりで酔って路上でいちゃいちゃしているところを、直属の上司に見られ、あげくベタベタしながらタクシーに乗るところを写真に撮られた。 不倫カップル「直属上司に呼び出されて、携帯に映った写真と動画を見せられながら、『これを上層部に見せたら、部長は一発でアウトだよなあ』って。  それだけはやめてほしかった。部長は仕事のできる人だから。人望もあった。部長がいなくなったらうちの部は崩壊する。そう思いました」  彼女が懇願すると、40代前半の直属上司は「じゃあ、オレともデートしてくれる?」と言い出した。脅迫まがいだが、彼女が困惑していると、彼は「お願いだから」と下手に出てきた。 「もともと直属上司も悪い人じゃないんです。仕事の割り振りも公平だったし、私のことも買ってくれていた。それに何より部長のために断れなかったんです」  直属上司と食事に行き、帰りに誘われるままにホテルへ。部長と別れろと言われたので、「別れます」と答えた。なにより部長を守りたかったからだ。 「直属上司は案外素直で、その後、私が本当に部長と別れたと思っていたようです。私は部長を守れてよかったとホッとしました。でもそれ以降、直属上司ともときどき会うしかなくなって……」  人間的には部長が好きだったが、直属上司とは体が合った。 「脅されてデートして感じてしまう自分が恨めしかった」  彼女はため息をついた。

色っぽさが男を呼ぶ?第3の男が…

 恋をするとそれが女性の色っぽさを増すことになるというのは、昔から言われている。恋人ができたら、今までまったく誰からも声をかけられなかったのに、急にあちこちで声をかけられるようになったという女性の話はよく聞く。  ユカコさんもそういうタイプなのだろう。あるとき他部署の同期と話していたら、あとからそこの部署の部長Kさんから同期を通じて飲みに行こうと誘われた。 「同期が一緒だし、他にも社員が来るということだったので行きました。その部長さんもおもしろい人で、豪勢におごってくれたんです。同期に聞いたら、彼は奥さんの実家が超お金持ちで、彼の給料は全部お小遣いにしていいようなものなんだそうです」  そのときみんなで連絡先を交換したのだが、帰りの電車に乗っているとKさんからユカコさんにメッセージが来た。今日は楽しかった、とあたりさわりのない文言だったが、すぐに同期からも連絡があった。Kさんがユカコさんに興味をもっているという話だった。 「既婚者とはつきあわない」と彼女は同期に連絡をしたが、Kさんには自分もとても楽しかったとメッセージを送っておいた。 スマホでLINE
次のページ 
「既婚者3人でちょうど1人分」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ