Entertainment

ダレノガレVS熊田曜子 バトル勃発/菅田将暉、野村周平とムダ毛をそり合い

“闇営業”問題から、吉本興業のお家騒動に発展してしまった今週。5時間に及ぶ会見での、岡本昭彦社長(53)の要領を得ない回答が批判されました。でも、昔の政治家って、あんな感じでのらりくらりと答弁していましたよね。久々に日本の伝統芸を堪能しました。  では、今週もグダグダと芸能ニュースを振り返りましょう。

①ダレノガレ明美、熊田曜子に苦言「旦那の愚痴をSNSに書くのはよくない」

ザテレビジョン 7/24(水)ほか
 23日(火)放送の『ロンドンハーツ』(テレ朝系)にダレノガレ明美(29)が出演し、熊田曜子(36)と“一触即発”のシーンがありました。  この日は、10人の女性タレントがお互いの評価を暴露しあう企画。そこで、熊田さんをワースト3に選んだダレノガレさんが語った理由をめぐって、バトルが勃発したというわけ。  口火を切ったのは、ダレノガレさん。「1日でも熊田さんになりたいとは思わない。旦那さんの愚痴をSNSに書くのがよくない」との発言に、熊田さんが「SNSって本来、自分のプライベートを書くもの。それの何がいけないのかわからない」と応戦。その後もヒートアップするばかりで、2人は目を合わせることすらしなくなってしまったのだそう。 【過去記事】⇒熊田曜子「夫に食事100回残された」暴露に、賛否の声「なぜSNSで…」
 よく見ると、どちらも女子プロレスっぽい顔立ちですよね。吉本興業の仕切りでマッチメイクしたら盛り上がるかも!?

②菅田将暉、下半身の“ムダ毛”全そり!野村周平らと「そり合い」も

クランクイン! 7/21(日)ほか  18日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、菅田将暉(26)が出演し、役作りに関する仰天エピソードを披露しました。
菅田将暉

「ロケーションジャパン2019年08月号」株式会社地域活性プランニング

 それは2017年公開の映画『帝一の國』でのこと。ふんどし一丁で和太鼓を叩くシーンに際して、全身のムダ毛をT字カミソリでそり落したのだそう。すると、共演していた野村周平(25)、志尊淳(24)、間宮祥太郎(26)も、負けじとムダ毛そりに夢中になってしまったというのです。
 菅田さんは、「もも裏ならまだいいんですよ。お尻の毛とか自分でそれないからみんなでそり合いを…」と、当時を振り返っていました。  放っておけば、VIOまでそり合いしそうなほどの仲良しぶりです。

③石田ゆり子16歳当時の水着姿にファン絶賛「天使」

日刊スポーツ 7/24(水)ほか
 石田ゆり子(49)が24日に自身のインスタグラムを更新。16歳のときの水着姿を公開し、ファンからは「天使です!!」などと絶賛コメントが寄せられました。  これは1987年にオンエアされた全日空のCMで、「撮影当時16歳の私は何もかもが楽しくて 未来が果てしなく続くと思っていた」と、感慨深げに振り返った石田さん。食事の席でCMソングだった「悲しみのジョディ」(山下達郎)が流れてきて、「一瞬で16歳の自分にフラッシュバック」したのだそう。  人生をたそがれる様子までおしゃれな石田さんなのでした。
次のページ 
田中圭“お腹出し”熟睡ショット/木村カエラが老女に…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ