Beauty

KATEの新作アイシャドウがSNSで話題、テクいらずの「大人モテメイク」

 8/1に新発売されたKATE「クラッシュダイヤモンドアイズ」(1296円・税込、編集部調べ)。その名の通り、ダイヤモンドのような輝きが魅力なのですが、大人でも使える嫌味ないキラキラ感が嬉しい。
 全8色ですが、今回オススメしたいのは「OR-1 ブライトオレンジ」。大人可愛いと、SNSでも話題沸騰中です。  筆者オススメの塗り方もご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

コーラルがかって馴染みやすいオレンジ

KATE「クラッシュダイヤモンドアイズ」 オレンジ系といっても、キツい色味ではありません。コーラルがかっていて、肌馴染みが抜群なんです。  ベージュとオレンジがセットされており、この2色でもメイクが完成するように設計されています。たくさんの色を塗り重ねる手間が省けるので、時短にも使えるかも。  パッケージがスタイリッシュなのもポイントが高いですね!

適度に温度感が上がって女子力高め…!

KATEアイシャドウ オススメの塗り方はこちら。ポッと温度感が上がって、大人可愛い目元に変身!暖色系でありながら、腫れぼったくならない色味なのも嬉しい。  上品なキラキラ感が、夏の太陽によく合います。  甘すぎないけど可愛い。大人のモテメイクに使えるカラーでしょう。出会いの場やデートシーンなどでも、ぜひ。 KATE「クラッシュダイヤモンドアイズ」 2色ともラメ感が強く見えますが、実際に塗ると程よいですよ。  ここからは、オレンジを「左のオレンジ」、ベージュを「右のベージュ」として説明していきますね。 KATEアイシャドウ図入りA:上まぶた全体に、右のベージュを塗ります。このカラーが絶妙で、パッとくすみを飛ばしてくれるんです。ベース代わりになる便利色。 B:目尻側を広めに、左のオレンジを塗ります。まぶた全体に塗るよりも、抜け感が出ます。頑張りすぎていない適度さが、大人のモテメイクにもぴったりの塗り方です。 C:下まぶたに、細くライン状に、右のベージュを塗ります。このひと手間で、夏らしさがアップ!さらに、澄んだ白目に見せてくれる嬉しい効果も。  締め色がないと不安に思うかもしれませんが、ブラックのアイラインで引き締めればOK。気持ち太めに引くと、目力も出せます。  マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプがベター。馴染み良いカラーなので、ナチュラル感を意識した方がバランス良く仕上がるでしょう。
 塗り方はこれだけ。2色しかない分、シンプルです。それなのに大人可愛く仕上がるって、とても嬉しいですよね。  大人のモテアイシャドウってなかなか見つからないもの。ピンクだとやり過ぎ感があるし、ブラウン系だといつもと同じになってしまう…そんなお悩みもよく聞きます。  そうしたお悩みもテクニックいらずで解決してくれる優秀アイシャドウ。ぜひぜひ、勝負の日に使ってみてはいかがでしょうか。もちろん普段の時短メイクにも。嬉しいプチプラですし、お試しあれ! <文・写真/西田彩花> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
西田彩花
美容ライター。美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に在職中美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして独立。ブログ
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ