Entertainment

宮迫不在の『アメトーーク!』 “今っぽい笑い”に意外な好評の声も

 雨上がり決死隊・宮迫博之さんの反社会勢力からのギャラ授受問題が発覚して以降、しばらくは彼の出演部分をカットして放送されていた『アメトーーク!』(木曜夜11:20~、テレビ朝日)。8月1日の放送からは宮迫さん不在で収録された回のOAが始まりました。
アメトーーク! DVD44

アメトーーク! DVD44

宮迫なしで成り立つのか不安だったけど…

『アメトーーク!』は15年以上も続く人気番組です。業界内視聴率ナンバー1番組と言われ、有吉さんや博多大吉さんなど、この番組を機にブレイクした芸人さんも多数います。  しかし、6月に闇営業問題が発覚し、心配されたのが宮迫さんの代名詞的番組『アメトーーク!』の今後。クセの強い芸人さんたちを、時には強いツッコミで番組をひっぱっていく宮迫さんの存在は『アメトーーク!』になくてはならないものです。進行と聞き手が主の相方・蛍原徹さんだけでは番組が成立しないだろうという不安の声が多数ありました。  事実、宮迫さん出演部分をカットして放映された『アメトーーク!』はどこか物足りなく、むしろ少しだけ映っていた体の部分が話題になるなど、宮迫さん存在せずとも存在感を見せつけたのでした。

フタを開けてみると…意外な好評の声

 8月に入り、宮迫さん不在のまま通常編集で『アメトーーク!』は放映されるようになりました。彼がいた席には、助っ人として有吉弘行さん、陣内智則さん、千鳥の二人など、ツッコミ役がこなせる中堅芸人が座り、蛍原さんをサポートしています。  今まで『スポーツ推薦芸人』『もっと売れたい芸人』などが放映されましたが、不安視もなんのその、つつがなく進行し、SNSなどではむしろ好評の声が多数上がりました。
次のページ 
宮迫さん不在も、好評の声が続々
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ