Lifestyle

夫婦の愛はなぜ消えるの?仮面夫婦になる真相と、やり直すヒント

倦怠期は「今の自分に飽きている」

 また、よしおかさんは、相手に怒りを覚えるときだけでなく、いやゆる「飽きた」と感じる“倦怠感”についても、それは相手や今の状況に飽きているのではなく、自分自身に飽きている状況であると教えてくれます。 女性 新しい自分に出会うため、あるいは、性的な刺激を求めて浮気や不倫に走る人もいます。でも、本当に大事な作業は、新たな生きがいを見いだすことです。自身の成長をやめなければ、新鮮な気持ちを保てるとのこと。 <相手に「飽き」を感じる>=<人生のフェーズを変える時期>なのですね。 「起きている現実はすべて自分の心が生み出したものである」という話を聞いたことがありますが、今回の取材ではそれをしみじみと感じる話ばかり。だからこそ、今この瞬間から最適解を見出していこう。自分の問題は心のどこにあるのか感じてみようと思えてきます。 <話を聞いた人> 【よしおか・ゆうみ さん】 ファミリー心理カウンセラー・思春期相談員・プリマリタル(結婚準備)カウンセラー、一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会理事。 専門は発達心理学・児童心理学。20年間東京都の幼児教育に携わる傍ら、乳幼児期から青年期までの育ちと自立についての研究を深める。同時に心理カウンセラーの資格を取得し、都内メンタルクリニックの現場にて、思春期・家族カウンセリングの実地研修を受けたのち独立。これまで延べ2万組の親子・カップル相談に関わる。10代・カップル・ファミリー専門相談カウンセリング <文・イラスト/おおしまりえ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
おおしまりえ
水商売やプロ雀士、素人モデルなどで、のべ1万人以上の男性を接客。現在は雑食系恋愛ジャーナリストとして年間100本以上恋愛コラムを執筆中。ブログ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ