Lifestyle

ああ寝不足…大人女性がぐっすり眠れる寝具選びとは?

 なんだかよく眠れなかった……そんな翌朝、鏡を覗いてみると、疲れ顔や老け顔が映ってげんなりすることがありませんか? 本当は、しっかりと睡眠時間を取れればいいのですが、忙しい毎日の中では難しいですよね。 アノネコロン 睡眠の「量」はもちろん大事ですが、「質」も高めてぐっすり眠りたい! そんな思いをかなえてくれる寝具ブランドが登場しました。それは、大人女性の眠りに特化して作られた新ブランド「anone:(アノネコロン)」。  なんと明治44年創業という新潟の老舗寝具メーカー「木村綿業」が手掛けたもので、今年8月に楽天市場に販売サイトもオープンしました。そこで、「anone:(アノネコロン)」を開発した同社専務の石田裕紀子さんに開発秘話を聞きました。

大人女性のために女性が開発した「anone:(アノネコロン)」

 社長・専務ともに女性という、寝具業界では珍しい木村綿業。自身が働く女性である社長と石田さんが感じていたのは、日本人独特の睡眠事情でした。 「世界の睡眠時間統計を見ると、ほかの国では女性より男性の方が、睡眠時間が短いもの。でも日本だと逆で、40代前後の女性の睡眠時間が圧倒的に少ないんです。睡眠時間を作るために、生活の中で時短など工夫をしても、限りがありますよね。そこで、少ない睡眠時間で効率を高めて眠ることができる寝具を作りたいと思ったのが始まりです」(石田さん、以下同)
忙しい女性

写真はイメージです

 でも、女性用の商品を作ったところで、消費者に届くまでに経由する営業担当や専門店も男性社会だという寝具業界。 「作り手も売り手も男性が多いから、意外と“大人かわいい”寝具ってないんですよね。女性の感性を大切にした、肌触りや見た目・心地よさにこだわった寝具を、直接消費者に届けられるようにオンラインショップも立ち上げました」

女性のための寝具「anone:」の ショップをすぐ見たい>>>

ぜいたくな素材で最高の気持ちよさを

 でも、今や寝具は量販店で格安で買える時代。それらとの違いは、どのようなところにあるのでしょうか。 「格安の寝具は、ポリエステルが使われていることが多いです。それに対して、『anone:(アノネコロン)』は気持ちよさと機能性にこだわった天然素材を使用しています。量販店のものより価格は張りますが、良い素材は睡眠の質を高める一助になるんです」 「anone:(アノネコロン)」の3つの商品ラインナップの素材を挙げると――。 ①Woolyna(ウーリナ)…素材:英国ハイ・クオリティウール100% ②Eucalyna(ユーカリナ)…素材:テンセル(TM) ③Mizlyna(ミズリナ)…素材:オーガニックコットン(機能繊維 プラウシオン(R)加工)
Eucalyna

Eucalyna(ユーカリナ)

 たとえば②のテンセル(TM)という素材は、コットンより吸水性が高く、シルクよりなめらかな肌触りが特徴。「一度寝たら、病みつきになりますよ」と石田さん。  テンセル(TM)は天然由来の繊維で、大地を枯らすことなく正しく管理された森の再生可能な木々から作られています。しかも、ポリエステルのように洗えるんですって。ぜいたくな布団なのに、自宅の洗濯機で洗えるのは、大きなプラスポイントですよね。  また③「Mizlyna(ミズリナ)」も家で洗えます。素材の「プラウシオン(R)」は、血行促進や活性酸素除去が期待できるため(※)、寝ている間のアンチエイジングケアにぴったりですね。 (※NPO法人日本健康事業促進協会による学会で発表された内容。効果効能には個人差があります)
Mizlyna(ミズリナ)

Mizlyna(ミズリナ)

 素材について詳しくは、オンラインショップでぜひ確認してみてください。  縫製が難しいため量販店用の大量生産には向かず、自社工場で1枚1枚職人が手作りしているそう。逆に言えば、丁寧に作るものでしか使えない素材が使われているのです! 稲穂 また、新商品「Riclyna(ライシリナ)」も開発中。米どころ新潟という土地を生かして、食品にならない「篩い下米(ふるいしたまい)」を原料にしたプラスチック(米プラ)を利用しているんです。お布団で地産地消に貢献できるのは、ちょっとうれしいポイントですね。  前述のように、デザインも大人女性仕様の上品さを追求しているそう。たとえば商品に使われている淡いラベンダー色は、気持ちを静めたり、穏やかにするといわれているとか。それまでの寝具にはないカラーリングも「anone:(アノネコロン)」の特徴ですね。

各商品について もっと詳しく知りたい>>>

クラウドファンディングで実現したお昼寝枕

 どんなに気持ちよさそうなお布団でも、いきなりネットで買うのはちょっと怖いですよね。そんな時に同社商品の寝心地を試せるのが、今年8月にクラウドファンディングで300%超えの目標を達成し、実現したお昼寝枕「ビューティー ナッピ」です。
beauty nappi

お昼寝枕「ビューティー ナッピ」

「いきなり2万~3万円のお布団を買うのに、ためらいがある人におすすめです。『ビューティー ナッピ』は小さいサイズではありますが、『anone:(アノネコロン)』に使われている生地の感触がわかるようにしています。15~20分程度のお昼寝でも、十分素材の心地よさがわかってもらえると思いますよ」 「ビューティー ナッピ」のクラウドファンディングは終了済みですが、楽天のオンラインショップで購入できるようになりました。また、全国にある「ロフト」店鋪の一部でも取り扱いがスタート。 「ロフトで発売するものは、男女問わず気軽に使える仕様のもので、Sサイズ・2480円(税別)で一般販売しています。新たに男性でも使いやすいように、少し大きいMサイズ(2980円、税別)も展開しています。  10~15分のお昼寝で午後の効率が上がるという研究も話題ですし、ぜひ脳と身体を休めて頂きたいです」

お昼寝枕について もっと知りたい>>>

 忙しい毎日を乗り切るためにも、こだわりたい睡眠時間。生涯の3分の1近くを布団の上で過ごすのだから、上質な寝具でぐっすり眠りたいですね。でも、あまりの肌触りや寝心地のよさに、お布団から抜け出せなくなっちゃうかも!?

「anone:」オンライン ショップはコチラ>>>

<文/ミノシマタカコ 提供/木村綿業>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ